RaspberryPi
Pi4J
Raspberrypi3

RaspBerryPi3でLEDを光らせる (Pi4j)

More than 1 year has passed since last update.

1、まずはLEDを光らせる!

 やはり、まずはLEDチカチカ。

 注意
 ・私は電子機器については電圧=抵抗×電流がわかる程度の全くの素人です。

2、本題

 (1)接続

 220Ωの抵抗器とLEDを接続しています。
 ①全体画像
 image.png
 ②詳細
 image.png

 (2)Raspberry piの設定

 シリアルを有効にすることで、ピンを制御できるようになります。
image.png

 (3)実行プログラム

TestLed.java
import com.pi4j.io.gpio.GpioController;
import com.pi4j.io.gpio.GpioFactory;
import com.pi4j.io.gpio.GpioPinDigitalOutput;
import com.pi4j.io.gpio.PinState;
import com.pi4j.io.gpio.RaspiPin;

public class TestLed {

    /**
     * @param args
     */
    public static void main(String[] args) {

        try {

            System.out.println("処理開始");

            final GpioController gpio = GpioFactory.getInstance();
            final GpioPinDigitalOutput pin = gpio.provisionDigitalOutputPin(RaspiPin.GPIO_00, "MyLED", PinState.HIGH);

            pin.setShutdownOptions(true, PinState.LOW);
            Thread.sleep(1000);

            //消えた状態から始める
            pin.low();
            Thread.sleep(1000);

            //点灯
            pin.high();
            Thread.sleep(1000);

            //状態を変更(消灯)
            pin.toggle();
            Thread.sleep(1000);

            //状態を変更(点灯)
            pin.toggle();
            Thread.sleep(1000);

            //状態を変更(消灯)
            pin.toggle();
            Thread.sleep(1000);

            System.out.println("処理開始");

        } catch (InterruptedException e) {
            // TODO 自動生成された catch ブロック
            e.printStackTrace();
        }

    }

}

 (4)実行結果

 無事チカチカしました。
 1505434402h2VE54NhM4VR4Ib1505433518.gif

3、おわりに

 無事光ました。自分の思った通りに物理的動作をすると、とてもうれしいです。

参考
Simple GPIO Control using Pi4J.
 参考にしてプログラム作成しました。