Java
IntelliJ

IntelliJ IDEAチートシート

More than 1 year has passed since last update.

前提

  • (私が)よく使うけどなかなか覚えられないもの、を中心に追記していきます。
  • Windows向け。Macの場合は以下読み替えるとだいたい大丈夫と思います。
    • Ctrl -> Command
    • Alt -> Option

チートシート

とりあえずなんでも探す

  • Shiftを2回

最悪これさえあればなんとかなる。

クイックフィックス

  • Alt + Enter

クイックアウトライン

  • Ctrl + F12

アクション/コマンド検索

  • Ctrl + Shift + a

設定を開く

  • Ctrl + Shift + a でダイアログ表示後「settings」で検索

定義を見る (クイックビュー)

  • Ctrl + Shift + i

カーソル行のコードを上/下に移動する

  • Ctrl + Shift + ↑ or ↓

実行/デバッグメニューを開く

  • Alt + Shift + F10

停止

  • Ctrl + F2

デバッグ

操作 ショートカット
ステップイン F7
ステップオーバー F8
ステップアウト Shift + F8
処理の継続 F9

ナビゲーションバーにフォーカスする

  • Alt + Home

呼出階層を開く

  • Alt + F7

呼出元の一覧を表示する

  • Ctrl + Alt + F7

テストクラスを作成する

  • クラス名にカーソルをあわせ Alt + Enter

テストクラス/ テスト対象クラスに移動する

  • Ctrl + Shift + t

Tipsを表示する

  • Ctrl + Shift + a でダイアログ表示後「Tips」で検索

git logを見る

  • Ctrl + Shift + a でダイアログ表示後「git log」で検索

名前を変更する

  • Shift + F6

インターフェイスの実装を開く / クイック型階層

  • Ctrl + Alt + b

クラス図を表示する

  • Ctrl + Alt + u

保存時にimportの文最適化

  • Settingsを開き、
    • Editor -> General -> Auto Importの「Optimize imports on the fly」をONにする

import文に「*」を使わないようにする

  • Settingsを開き、
    • Editor -> Code Style -> Java
    • Importsタブで以下設定とする
      • Use single class import -> ON
      • Class count to use import with '*' -> 100 (※. 十分大きな数字を設定しておくとよい。この場合同一packageからのimportが100個を超えると'*'にまとめられる)

Gradleプロジェクトの依存関係を更新する

  • build.gradle編集後、Gradleウインドウの更新アイコン(赤枠部分をクリック005.png )

メソッドの折りたたみ表示を止める

課題

アクセサなど、メソッド本文が1行の場合に、

public String getName() {
    return name;
}

このように表示される。これを止めたい。

public String getName() { return name; }

対応

  • Settingsを開き、
    • Editor -> General -> Code Foldingにある「One-line methods」をOFFにする