Help us understand the problem. What is going on with this article?

IntelliJ IDEAチートシート

More than 3 years have passed since last update.

前提

  • (私が)よく使うけどなかなか覚えられないもの、を中心に追記していきます。
  • Windows向け。Macの場合は以下読み替えるとだいたい大丈夫と思います。
    • Ctrl -> Command
    • Alt -> Option

チートシート

とりあえずなんでも探す

  • Shiftを2回

最悪これさえあればなんとかなる。

クイックフィックス

  • Alt + Enter

クイックアウトライン

  • Ctrl + F12

アクション/コマンド検索

  • Ctrl + Shift + a

設定を開く

  • Ctrl + Shift + a でダイアログ表示後「settings」で検索

定義を見る (クイックビュー)

  • Ctrl + Shift + i

カーソル行のコードを上/下に移動する

  • Ctrl + Shift + ↑ or ↓

実行/デバッグメニューを開く

  • Alt + Shift + F10

停止

  • Ctrl + F2

デバッグ

操作 ショートカット
ステップイン F7
ステップオーバー F8
ステップアウト Shift + F8
処理の継続 F9

ナビゲーションバーにフォーカスする

  • Alt + Home

呼出階層を開く

  • Alt + F7

呼出元の一覧を表示する

  • Ctrl + Alt + F7

テストクラスを作成する

  • クラス名にカーソルをあわせ Alt + Enter

テストクラス/ テスト対象クラスに移動する

  • Ctrl + Shift + t

Tipsを表示する

  • Ctrl + Shift + a でダイアログ表示後「Tips」で検索

git logを見る

  • Ctrl + Shift + a でダイアログ表示後「git log」で検索

名前を変更する

  • Shift + F6

インターフェイスの実装を開く / クイック型階層

  • Ctrl + Alt + b

クラス図を表示する

  • Ctrl + Alt + u

保存時にimportの文最適化

  • Settingsを開き、
    • Editor -> General -> Auto Importの「Optimize imports on the fly」をONにする

import文に「*」を使わないようにする

  • Settingsを開き、
    • Editor -> Code Style -> Java
    • Importsタブで以下設定とする
      • Use single class import -> ON
      • Class count to use import with '*' -> 100 (※. 十分大きな数字を設定しておくとよい。この場合同一packageからのimportが100個を超えると'*'にまとめられる)

Gradleプロジェクトの依存関係を更新する

  • build.gradle編集後、Gradleウインドウの更新アイコン(赤枠部分をクリック005.png )

メソッドの折りたたみ表示を止める

課題

アクセサなど、メソッド本文が1行の場合に、

public String getName() {
    return name;
}

このように表示される。これを止めたい。

public String getName() { return name; }

対応

  • Settingsを開き、
    • Editor -> General -> Code Foldingにある「One-line methods」をOFFにする
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした