Python
Python3

Python: コマンドライン引数とは?(超基礎)

コマンドライン引数とは?

  • Pythonのプログラム実行時に,引数を渡すことができる
  • sysモジュールのargvを利用する
  • 入力値は文字列型として扱われる

どうやって引数を渡すか

  • サンプルとしてtest.pyというファイルをつくる
  • args[1]とインデックスが1から始まっているのは,実行結果を見れば理由が分かる
test.py
import sys

args = sys.argv

print(args)
print("第1引数:" + args[1])
print("第2引数:" + args[2])
print("第3引数:" + args[3])
  • 下記コマンドで実行する
  • a b cを引数として渡している(test.pyも表示される)
コマンド
python test.py a b c
  • 実行すると以下のようになる
実行結果
['test.py', 'a', 'b', 'c']
第1引数:a
第2引数:b
第3引数:c
  • このtest.py起動時に,3行目のsys.argvに渡したい引数が格納される
  • 実行結果からわかるように,リストとして値が返される
  • argv[1]のインデックスが1から始まっているのは,このリストの最初の要素に実行ファイル名が入るため

その他

  • 上のプログラムでは引数が不足しているとエラーを吐く
  • 処理前にlen()を用いて引数の数をチェックすると良い