Help us understand the problem. What is going on with this article?

OTN の VirtualBoxイメージ で Oracle DB 18c環境 を 楽々構築【Oracle Database or GoldenGate Advent Calendar 2018 Day 5】

More than 1 year has passed since last update.

このエントリは Oracle Database or GoldenGate Advent Calendar 2018 の Day 5 の記事となります。

Oracle Database or GoldenGate Advent Calendar 2018
https://adventar.org/calendars/3525

当初の予定から変更! OTNからダウンロードできる VirtualBoxイメージ(ovaファイル)で
Oracle Database 18c環境をサクっと構築してみるやで彡(゚)(゚)

1. VirtualBox をインストール

まずは VirtualBox をダウンロードしてインストール、
既に導入済みの人は不要ですやで彡(゚)(゚)

Oracle VM VirtualBox
https://www.oracle.com/technetwork/server-storage/virtualbox/downloads/index.html?ssSourceSiteId=otnjp

インストールで詰まることは無いと思いますが、色々な記事も有ります。

VirtualBoxのインストール方法
https://eng-entrance.com/virtualbox-install
 
VirtualBox を Windows にインストール
https://www.shookuro.com/entry/2018/01/28/162252

2. Database Virtual Box Appliance / Virtual Machine の ovaイメージをダウンロード

下記ページから ovaイメージ を ダウンロードします。
7.7GB位あるので、ダウンロードしたら少し待ちます彡(゚)(゚)

Oracle Technology Network
Database Virtual Box Appliance / Virtual Machine
https://www.oracle.com/technetwork/database/enterprise-edition/databaseappdev-vm-161299.html

スグに次の手順(インポート)してもエエんですが、ダウンロード失敗の可能性も加味して、
MD5のハッシュ値を確認してダウンロード元のと比較するのをオススメします。
下記はWindowsのコマンドプロンプトでのMD5ハッシュ値確認例彡(゚)(゚)

certutil -hashfile C:\Users\AYSHIBAT\Downloads\DeveloperDaysVM2018-10-16_09.ova MD5

MD5 ハッシュ (ファイル C:\Users\AYSHIBAT\Downloads\DeveloperDaysVM2018-10-16_09.ova):
bf 2b 8e cd 1c c2 1f 0b de c6 39 73 f7 2c ea 83
CertUtil: -hashfile コマンドは正常に完了しました。

3. ovaイメージのインポート

ダウンロードしたovaイメージをインポートします。基本ポチポチするだけ彡(゚)(゚)
vbox001.jpg

vbox002.jpg

4. 仮想マシンの起動

インポートが成功したら、仮想マシンを起動します彡(゚)(゚)
vbox003.jpg

vbox004.jpg

5. 仮想マシンへのアクセス(ssh + sqlplus)

インポートされた仮想マシンにはNATのポートフォワードが下記のように設定されています。
vbox006.jpg

sshのポートフォワードは 2222(HOST)→22(GUEST) に設定されているので、
「localhost:2222」でsshログインが可能です。
vbox005.jpg

ユーザ名とパスワードは元ページに書かれている通り oracle 彡(゚)(゚)

(Username and password is oracle.)

sshログイン後、環境変数ORACLE_HOMEとPATHを設定します。
tnsnames.ora にはCDBへの接続文字列ORCLCDBと、
PDBへの接続文字列ORCLがセットされています。

後は sqlplus でログインするだけや!PDBに接続してみます。彡(゚)(゚)

export ORACLE_HOME=/u01/app/oracle/product/version/db_1/
export PATH=${PATH}:${ORACLE_HOME}/bin
cd $ORACLE_HOME/network/admin
cat tnsnames.ora
sqlplus /nolog
CONNECT PDBADMIN/oracle@ORCL
SELECT SYS_CONTEXT('USERENV', 'CON_NAME') AS CON_NAME FROM DUAL;

実行結果は下記の通り。DBにログイン成功や!彡(^)(^)

[oracle@localhost admin]$ export ORACLE_HOME=/u01/app/oracle/product/version/db_1/
[oracle@localhost admin]$ export PATH=${PATH}:${ORACLE_HOME}/bin
[oracle@localhost admin]$ cd $ORACLE_HOME/network/admin
[oracle@localhost admin]$ cat tnsnames.ora
ORCLCDB=localhost:1521/orclcdb
ORCL=
 (DESCRIPTION =
    (ADDRESS = (PROTOCOL = TCP)(HOST = 0.0.0.0)(PORT = 1521))
    (CONNECT_DATA =
      (SERVER = DEDICATED)
      (SERVICE_NAME = orcl)
    )
  )
[oracle@localhost admin]$ sqlplus /nolog
SQL*Plus: Release 18.0.0.0.0 - Production on Wed Dec 5 09:02:47 2018
Version 18.3.0.0.0

Copyright (c) 1982, 2018, Oracle.  All rights reserved.

SQL> CONNECT PDBADMIN/oracle@ORCL
Connected.
SQL> SELECT SYS_CONTEXT('USERENV', 'CON_NAME') AS CON_NAME FROM DUAL;

CON_NAME
--------------------------------------------------------------------------------
ORCL

SQL>

6. 仮想マシン上のDBへのアクセス(SQL Developer)

お次は SQL Developer で仮想マシンのDBにログインしてみます彡(゚)(゚)

仮想マシンのOracleリスナーのポートは 1521(HOST)→1521(GUEST) に
フォワードされているので、localhost:1521 でDB接続できます。
サービス名はPDBのサービス(orcl)で、PDB管理者(PDBADMIN)でログインしてみます。
vbox007.jpg

接続後、試しにコンテナ名(PDB名)をSELECTしてみます。
vbox008.jpg

成功(`・ω・)Ъ

7. 仮想マシンのAPEX ADMIN環境にホストマシンのWebブラウザからアクセス(Oracle APEX)

(2019/2/12追記)Oracle APEX UG Meetup 2019 #1開催の勢いに任せて、追記するやで彡(゚)(゚)

仮想マシンの8080ポート(HOST)は8080ポート(GUEST)にフォワードされていて、
ホストマシンのブラウザから仮想マシンのAPEX ADMIN環境にアクセスできます。

URL…………http://localhost:8080/apex
Workspace…INTERNAL
Username …ADMIN
Password …oracle

接続画面キャプチャはこちら
VM_APEX_01.jpg

接続後のキャプチャはこちら
VM_APEX_02.jpg

この接続情報元ネタは下記、publicなのは無いのかな…?

Installing and Configuring an Oracle Developer Day VirtualBox Image
https://mikesmithers.wordpress.com/2015/01/25/installing-and-configuring-an-oracle-developer-day-virtualbox-image/

このADMIN環境からワークスペースを作成すれば、
もりもりAPEXアプリを作れるやで。ワイの過去記事も見てね彡(^)(^)

Oracle APEX Meetup 第2回「2時間でできるAPEXハンズオン」(6/1・木) に行ってみたのでご報告
https://gonsuke777.hatenablog.com/entry/20170613/1497339652

8. まとめ

VirtualBoxでお手軽にOracle Database 18c環境を構築できたやで!どんどん活用してね。
彡(^)(^)

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした