Help us understand the problem. What is going on with this article?

ダイソーのBluetoothボタンでポモドーロ

概要

ダイソーのBluetoothボタンを使って、ポモドーロテクニック用の25分タイマーをセットできるようにした。

はじめに

背景その1

前回、ダイソーのBluetoothボタンを使ってタイムトラッキングする仕組みを作った。

IoTボタンを安く手に入れてノーコードでWeb APIを叩く方法 - Qiita

ポモドーロテクニックに興味あったので、その機能も追加してみた。機能といっても、タイマー追加するだけやけど。

ポモドーロテクニックは、時間を区切って仕事してこまめに休憩とると集中できるよ的なテクニック。たぶん。

背景その2

何度か、ポモドーロやってみようと思ったことあるけど、本気では実行にうつしたことなかった。

ポモドーロのためのツールに求める要件は、以下の通り。

  • パソコン作業だけじゃなくて実験とかアナログな仕事中でも使える
  • 他の人のじゃまにならなず(音がでない)に自分だけ気づける
  • 気が散らない

スマホアプリでやってもいいかもしれんけど、30分おきにスマホみるのって気が散る気がしてた。アナログとデジタルのちょうど良いところないかなぁと思ってたので試してみることにした。

実装

前回同様、MacroDroidっての使った。

アラームを設定する機能を発見。タイマーはなぜかない。
image.png

その時間の25分後にアラームするように設定した。
image.png

試してみると、こんな感じでアラームが設定される。
image.png

アラーム止める方の設定画面は、ラベル指定するだけ。
これは、うまく動作しなかった。アラーム画面を表示するところまでは遷移してくれるから、そんなに不便はしなさそうだけど。なんで動作しないんやろう。
image.png

ここらへん、軽く読んだけど、デバイス依存あるんかな。あきらめた。
Issue with disabling alarm action - MacroDroid Forums
action to dismiss alarm - MacroDroid Forums

最終的に、作業開始するときの設定がこんな感じ。
image.png

作業終了するときの設定がこんな感じ。
image.png

評価

わるくない。いい感じ。「もう25分たったのかー、少し休憩するか」ってなる。
バックグラウンド動作が不安定な気もする。Huaweiと相性悪いのかも。もうちょい、長いこと確認せなあかんかなぁ。

おわりに

ポモドーロよさげ。本気でやるには息苦しい気もするから、適度にゆるく続けたい。
まだ、作業前に押すの忘れるから、もうちょい習慣化したい。
MacroDroid、アプリ作らずにプロトタイピング的なことできていい感じ。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした