iOS開発で普段使っているツール

More than 1 year has passed since last update.

この記事はスマートテック・ベンチャーズのAdventCalender16日目の記事です。

大川がお送りします。

普段私がiOS開発で使っているツール、アプリについて簡単に紹介します。


 ランチャー


Alfred

logo.png

https://www.alfredapp.com/

Command + Spaceに割り当てて使ってます。

アプリを切り替える時、Command + Tabではなく、Alfredから切り替えてます。

Xcodeの場合、「Command + Space → Xキー入力 → Enter」でXcodeに切り替わるので

Command + Tabよりもスムーズに切り替えることができます。


キーボード、カーソル周り


トラックパッド

最速にします。尺取り虫のようにカーソルを動かしている人を見るとイライラします。

トラックパッド.jpg


Karabiner

karabiner-icon@2x.png

https://pqrs.org/osx/karabiner/index.html.ja

キーリピートを 150の10 くらいにします。

Karabiner Preferences.jpg

vimのカーソル移動がめっちゃラクになります。


コンソール


iTerm2

iTerm2 - macOS Terminal Replacement.jpg

https://www.iterm2.com/

半透明にしてフォントをRitcyやMonacoにするとそれっぽさが出ます。

iter-1.jpg

iTerm2の一番の利点は、  範囲指定すると自動でクリップボードにコピーされている ことです。

騙されたと思って git branch してからブランチ名をダブルクリックした後、

Command + Vを押してご覧なさい。


コミュニケーション


Fluid

fluid_logo_icon.png

http://fluidapp.com/

を紹介するつもりでしたが、チャットワークのMacクライアントがすでに出てたので割愛します。


エディタ


SublimeText2

sublime-text-2.png

https://sublimetext.com/2

XMLの編集などにも使います。


画像


Skitch

ダウンロード.jpeg

キャプチャツールです。最新版じゃなくて1.10.12を使ってます。

http://www.oldversion.jp/mac/skitch/

スクリーンショット 2016-12-15 19.11.41.jpg

後述するプレビューとのコンボで威力を発揮します。


プレビュー

魔法の棒を使って背景を簡単に透過できます。モック用の素材なんかは簡単に自作できちゃいます。

下記のような豆腐のpng画像の背景を透過させたいとします。

牛脂のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや-1.jpg

プレビューで開き、ツールボックス、魔法の棒の順に選択し

豆腐の周りをひとナデします。

スクリーンショット 2016-12-15 19.19.55.jpg

周囲が赤くなったらdeleteボタンを押すと、綺麗に背景が透過されます!!

tofu.jpg


 まとめ

参考になれば幸いです!!

他にも かなキーをエンターにして 英数キーを文字入力切り替えのトグルにするとか

あるんですがマニアックなので省略します。

Google日本語入力も必須でしたけど割愛します。

プリンタのインク切れてるのでVipRiserも便利なんですが

iOS開発とはあんまり関係ないので省略します。

明日は@EnoMtさんが担当されます!お楽しみに^^