Help us understand the problem. What is going on with this article?

LVMチートシート

More than 1 year has passed since last update.

LVMとは

複数のディスクの複数のパーティションを組み合わせて、大きな一つのディスクを作ることができる。さらにそのディスクをパーティションに切り分けられる。

  • LVMで使われる複数のディスクの複数のパーティションのことを物理ボリュームと呼ぶ
  • 大きな一つのディスクのことをボリュームグループと呼ぶ。これ自体も複数作れる。
  • ボリュームグループのなかのパーティションを論理ボリュームと呼ぶ。普通にext4などでフォーマットしてマウントできる。

物理ボリューム

## 物理ボリュームの作成(パーティションをLVM管理下に置く)
pvcreate /dev/sda1
pvcreate /dev/sda2
…

## 物理ボリュームの解除(パーティションをLVM管理下に置かない)
pvremove /dev/sda1
…

ボリュームグループ

## ボリュームグループの作成
vgcreate Vol1 /dev/sda1 /dev/sda2

## ボリュームグループに論理ボリュームを追加
vgextend Vol1 /dev/sdb1

## ボリュームグループの削除(無効化)
vgchange -a n Vol1

## ボリュームグループから論理ボリュームを取り除く(先に上記の無効化をしなければならない)
vgreduce Vol1 /dev/sdb1
vgremove Vol1

論理ボリューム

## 論理ボリューム(パーティション)の作成
lvcreate -L 10G Vol1 -n lvolroot
lvcreate -l 100%FREE Vol1 -n lvolhome
…

## 論理ボリュームの拡張(resize2fsも必要)
lvextend -L +10G Vol1/lvolroot

## 論理ボリュームの縮小(resize2fsも必要)
lvreduce -L -10G Vol1/lvolroot

## 論理ボリュームの削除
lvremove Vol1/lvolroot

情報表示

lvmdiskscan
vgscan
pvs
pvdisplay
vgdisplay
lvdisplay

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした