Chrome

おい、ChromeでPicture In Pictureできるようになったぞ(2018/04/15)

どうも!!!!!!

k.png

Mac OSのSafariなどで使える、Picture In Picture。任意の動画をポップアップウィンドウで再生できる機能です。
それが、ついにGoogle Chromeで使えるようになりました。
Youtubeなどのストリーミングでも正常に動作します。

インストール

現行のGoogle Chrome、Google Chrome beta、Google Chrome developer、またChromiumでも対応されていません。
現在確認しているのは、毎日ビルドされる超不安定版Chrome、その名もchromium snapshotです。
これは、最新のchromiumのソースをビルドして作られるChromeで、一番のベータ版となっています。

リンク: https://www.chromium.org/getting-involved/download-chromium

Archlinuxの場合はAURがあるのでコマンド一発です。

$ yaourt -S chromium-snapshot-bin

自分が動作を確認したバージョンは、68.0.3398です。

有効化

chrome://flagsとURL欄に入力すると、開発者向けの実験機能を有効化するページを開けます。
そこでEnable Picture-in-Pictureという項目で、ドロップダウンをDisabledからEnabledに変更しましょう。

使い方

動画などの再生エリア()の上で、右クリックをします。(Youtubeなど、オリジナルの右クリックメニューが搭載されている場合はダブル右クリック)
そうすると、「ピクチャー イン ピクチャー」という項目が増えているので、そこをクリックします。
そうすると、常に最前面で枠なしのウィンドウで動画が再生され始めます。

それでも再生されない場合、「コントロールを表示」を選択し、動画右下の縦三点リーダーを選択、「ピクチャー イン ピクチャー」を選択しましょう。

10回に1回ほどブラウザがクラッシュし、5回ほどタブがクラッシュし、3回ほど再生されなくなります。運です。

k.jpg
k1.jpg

まとめ

Picture In Pictureは、動画を再生しながら別の作業をする場合にとても便利な機能です。
未だ不安定で、リリースビルドには含まれていませんが、ぜひともこれから安定化してほしいところです。

ちなみに、記念すべきマージコミットは以下のようです。
https://chromium-review.googlesource.com/c/chromium/src/+/854719/