Emacs
elisp

Emacs Lisp を簡単にインストールするための package.el & MELPA

More than 5 years have passed since last update.

package-list

1. package.el をインストールする

technomancy/package.el

以下のURLから.elをロードパスの通った場所に置くか

Emacs24 : http://bit.ly/pkg-el
Emacs23 : http://bit.ly/pkg-el23

auto-install がある場合は以下のS式を評価してインストールして下さい。

; Emacs24
(auto-install-from-url "http://repo.or.cz/w/emacs.git/blob_plain/HEAD:/lisp/emacs-lisp/package.el")

; Emacs23
(auto-install-from-url "http://repo.or.cz/w/emacs.git/blob_plain/1a0a666f941c99882093d7bd08ced15033bc3f0c:/lisp/emacs-lisp/package.el")

2. MELPAをレポジトリに追加

MELPAはgithubで管理されたパッケージレポジトリです。

まずは melpla.el をインストールします。

(progn
  (switch-to-buffer
   (url-retrieve-synchronously
    "https://raw.github.com/milkypostman/melpa/master/melpa.el"))
  (package-install-from-buffer  (package-buffer-info) 'single))

package.el経由でインストールしたパッケージは~/.emacs.d/elpa以下に置かれます。

.emacs.d/init.el に以下を追加します。

(require 'package)

; Add package-archives
(add-to-list 'package-archives '("melpa" . "http://melpa.milkbox.net/packages/") t)
(add-to-list 'package-archives '("marmalade" . "http://marmalade-repo.org/packages/")) ; ついでにmarmaladeも追加

; Initialize
(package-initialize)

; melpa.el
(require 'melpa)

3. 実際に使ってみる

M-x package-list-packages で一覧を取得します。ページ先頭のような画面が出るので後は選んでインストールしていきます。試しにyaml-modeをインストールしてみます。メニューから探してマウスクリックかENTERを押して下さい。

インストール終了後、.emacs.d/init.elに設定を書き加えて完了です。

(require 'yaml-mode)
(add-to-list 'auto-mode-alist '("\\.yml$\\|\\.yaml$" . yaml-mode))