Help us understand the problem. What is going on with this article?

rbenv & ruby-build の使い方メモ

More than 5 years have passed since last update.

複数バージョンのRubyを管理をするためのツールとしてrbenv + ruby-buildの組み合わせは大分ポピュラーになってきました。

備忘録としてよく使うコマンドをまとめてみました。

セットアップ

OSX + homebrew だったら以下の記事がおすすめ。

よく使うコマンド(インストール編)

OSXに入れる時はCONFIGURE_OPTSの設定を忘れないようにしましょう。

# インストール可能な一覧セットを得る
$ rbenv install
1.9.2-p290
1.9.3-p327
.
.

# インストール

## 基本
$ rbenv install 1.9.3-p327

## OSX向け、readlineやopensslをhomebrew経由で入れたものを使う
$ brew install readline openssl
$ CONFIGURE_OPTS="--with-readline-dir=$(brew --prefix readline) --with-openssl-dir=$(brew --prefix openssl)" rbenv install 1.9.3-p286

Rubyの切り替え

# 1.9.3-p327に切り替え
$ rbenv global 1.9.3-p327

# システムのデフォルトrubyに戻す
$ rbenv global system

# 特定のディレクトリ以下のRubyバージョンを切り替え
$ rbenv local 1.9.3-p327

# ローカル設定を解除
$ rbenv local --unset

メンテナンス

特に rbenv rehash はよく使うので覚えておきましょう。
rvmでは不要なコマンドなので忘れがちです。

# インストールしたrubyやgemのパスを通す
$ rbenv rehash

# インストール済みのRuby一覧を見る
$ rbenv versions

アップデート

# rbenv install の一覧を更新する
$ brew upgrade ruby-build

他にもよく使う物があればコメント等でご指摘下さい!

ongaeshi
ソースコード検索アプリのMilkodeとかを作っています。 ブログ http://ongaeshi.hatenablog.com/
http://ongaeshi.me/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした