Edited at

macOS Catalina (Mojave, High Sierra, Sierra)で日本語入力時に常にスペースを半角に

コメント

Catalinaはむり?


↑できました


Sierraからの変更点

Sierraにすると、

KeySetting_Default.plist

/System/Library/Input Methods/JapaneseIM.app/Contents/PlugIns/JapaneseIM.appex/Contents/Resources/KeySetting_Default.plistに移動していました。


半角にする方法 on Catalina

⌘Rを押しながら起動して、ユーティリティからターミナルを起動して、SIPを外します。

$ csrutil disable

$ reboot

再度ログインして、

まずシステムをいじれるようにボリュームをマウントします.

参考 stackexchenge

% sudo mount -uw /

一応バックアップします.

$ cd /System/Library/Input\ Methods/JapaneseIM.app/Contents/PlugIns/JapaneseIM.appex/Contents/Resources/

$ tar czf ~/JapaneseIM_KeySetting.tar.gz KeySetting_*.plist

画像のように編集します.

$ sudo nano KeySetting_Default.plist

編集前の状態なら、Shift+スペースで半角スペースが打てます。

写真.png

CatalinaなどHigh Sierra以降では<string>contextual_space</string>などと書かれているので,その1行を消して3行書いてください.

<string>direct_input</string>

<key>character</key>
<string> </string>

打ち終わったら⌃xを押してyを押してEnterで保存できます。

保存したら、

$ sudo killall -HUP JapaneseIM

を実行することで、もう半角スペースが打てるようになります(Shift+スペースで全角が打てます)。

ちゃんとSIPは戻しておきましょう。

一度電源を消します.⌘Rを押しながら起動して、ユーティリティからターミナルを起動して、

$ csrutil enable

$ reboot

以上です。


Sierraの場合

Sierraでは,上記の「システムをいじれるようにマウントする」部分が必要ありません.

また,SierraはKeySetting_Default.plistには<string>contextual_space</string>のようには書かれていませんので,スペースを直接書き換えるだけで大丈夫です.