Edited at

言語化すると結局何が嬉しいのか?

Twitterでエンジニアが「言語化」が大事だと呟いているのをよく見かけるようになった。

「あー、言語化するのは大事なんだな」と思って自分の考えを言葉にすることに取り組んだ。しかし、「なぜ言語化が大事なのか?」について実はあまりメリットを考えていなかった。そこで、言語化のメリットについて考えた。

結論から言うと、言語化のメリットは「不安が減る」ことだ。なぜなら、言葉にすると自身の悩みを可視化できるからだ

例えば自分の場合、プログラマかマネージャかで転職を悩んでいた。しかしキャリアカウンセリングを受けた結果、マネージャとしてのキャリアが無いのでいきなりマネージャとして転職するのはハードルが高いことに気が付けた。悩みのせいで脳に大きな負担が掛かっていたのだ。しかし言葉にすることで、負担を軽減できた。悩みを外に吐き出せたからである。

キャリアカウンセリングを受けた経験から、自分のことを一番見えてないのは自分自身だということに気が付いた。今後は積極的に、自身の状況を可視化するようにしてゆきたい。


参考資料