Edited at

macでEC2にssh&scpしてみる


環境

macOS 10系

CentOS 7.5


ssh

デフォルトのターミナルから以下の構文に従います。

初回ログインはデフォルトのcentosユーザ、EC2インスタンス作成時のキーファイル(証明書)を使用します。

$ ssh centos@EIP -i /キーファイルの保管ディレクトリ

2回目以降にパスワード認証にしたい場合は以下の手順でsshd_configを編集します。

$ sudo su -

# passwd
# vi /etc/ssh/sshd_config
# systemctl status sshd
# systemctl restart sshd
# systemctl status sshd

参考にしたサイト


https://qiita.com/uhooi/items/ab845b06b136e623e51d



SCP

同じくデフォルトのターミナルから以下の構文に従い入力すればOKです。

■ファイルのアップロード(ローカル→リモート)

$ scp 転送したいファイルを置いているディレクトリの絶対パス/ファイル名 EC2のrootユーザ名@EIP:転送したいディレクトリの絶対パス

■ファイルのダウンロード(リモート→ローカル)
$ scp EC2のrootユーザ名@EIP:転送したいファイルを置いているディレクトリの絶対パス/ファイル名 転送したいディレクトリの絶対パス


実例

・転送したいファイルと絶対パス:/Desktop/okome.war

・EIP:13.1.1.1

・EC2のrootユーザ名/パス:root/okome

・転送したいディレクトリ:/usr/tomcat/webapps

$ scp /Desktop/okome.war root@13.1.1.1:/usr/tomcat/webapps/

okome@13.1.1.1's password: #okome

フォルダをダウンロードする際は-rオプションが必要です。

$ scp -r root@13.1.1.1:/usr/tomcat/webapps/okome /Desktop

okome@13.1.1.1's password: #okome


補足

よく使うわりにすぐ忘れるので備忘録です。

短すぎるので投稿をためらいました。。どなたかのお役に立てますと幸いです。