search
LoginSignup
0

More than 1 year has passed since last update.

posted at

updated at

【SpringBoot】とりあえず使ってみたい

IT業界に飛び込んで気づけばもうすぐ4年。
恥ずかしながら自分でSpringBootでHello Worldも表示できなかったので、これを機に勉強しながら実践してみました。

初めての記事なのに、とてつもない二番煎じ感がしますがご容赦を。。

ソースはここにあがってます。
→リンク切れしていたらプルリク見てください。

eclipseのインストール

こちらは少し割愛します。
eclipse公式サイトからexeファイルをダウンロードしてダブルクリックしてぽちぽちすれば入ります。

  • 途中で証明書をApproveするか、と聞かれるのでクリックしないと一生終わりません。
  • どの種類のeclipseいれますか?というのは基本的に一番上を選んでおけば間違いないと思います。
  • 自分はあまり日本語化版eclipseは使いたくないのでPleiades使ってないです。
    • Pleiades使ったバージョンは他記事のが正直分かりやすいかと思います。

eclipseのプラグインをインストール

  • Help > Eclipse Marketplace > 検索で[STS]と入力。
  • Spring Tools 4を選択してInstall。
    • その後Confirmを押下、License Agreementsに合意してFinishを押下。
    • まあまあ待ちます。はやいですが、休憩します。
    • 再起動を要求されるので、おとなしく再起動します。

image.png

プロジェクトを作成する

  • File > New > Project を選択
    • Spring Boot > Spring Starter Project を選択。

image.png

  • 最初なので、デフォルトのままいきます。
    • 以下の画面でNext

image.png

  • 以下の画面で、「web」と入力。
    • Spring Webを選択し、Finishを押下。
    • またしばらく待ちます。またですが、休憩します。

image.png

コントローラの追加

  • 先ほど作成されたパッケージ「com.example.demo」を右クリック、New > Classをクリック。
  • クラス名は「HelloWorldController」で自分は作成しました。
    • クラスに@RestControllerのアノテーションをつける。
    • @RequestMapping(value="/")のアノテーションをつけてメソッドを作成。
    • 以下のコードでアノテーションのインポート(Ctrl + Shift + Oとかでできます)すると、コンパイルが通るはずです。
package com.example.demo;

@RestController
public class HelloWorldController {

    @RequestMapping(value="/")
    private String helloWorld() {
        return "Hello World!!";
    }
}

実行!!

  • DemoApplicationのクラスの上で右クリック
    • Run as > Spring Boot Appを押下
  • http://localhost:8080/ にアクセス。
    • こんな感じで表示されるはずです。

image.png

感想

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
0