Scala
Mac

sbtを使わないでScalaのインストール(Mac版)

新しいプロジェクトの開発環境がScalaということで、PHPerからScalarへ転身しようとしている私です。
ということで、まずは手始めにScalaのインストールのメモ書きです。
ここでは一般的なビルドツール、sbtを使わない方法を紹介します。

前提・環境

  • MacBook Pro (Retina, 13-inch, Mid 2014)
    • macOS Sierra
  • Java1.8.0_91

手順

1. Java8がインストールされているか確認

ターミナルで以下実行し、バージョン1.8がインストールされていることを確認

$ java -version
java version "1.8.0_91"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.8.0_91-b14)
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 25.91-b14, mixed mode)

2. Scalaのインストール

Scalaの公式サイトのDownloadページのページ下部「Other Resources」より、
執筆時点で最新の scala-2.12.4.tgz をターミナルで以下実行し
ダウンロード&ファイル展開、環境変数を設定

$ cd ~
$ mkdir XXX
$ cd XXX
$ curl -O https://downloads.lightbend.com/scala/2.12.3/scala-2.12.4.tgz
$ tar xvzf scala-2.12.4.tgz
$ echo 'export PATH=~/XXX/scala-2.12.3/bin:$PATH' >>~/.profile
$ . ~/.profile

3. scalaコマンドを実行してみる

$ scala
Welcome to Scala 2.12.4 (Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM, Java 1.8.0_91).
Type in expressions for evaluation. Or try :help.

scala>  println("Hello, world, from a script!")
Hello, world, from a script!

scala> 

以上です

とっても簡単でした。これからどんどんScala記事アップしていきたいと思います。