Posted at

MacBook Air 11-inch,Early2014 がある日突然、画面が真っ黒になり 動作しなくなりました。

MacBook Air 11-inch,Early2014 がある日突然、画面が真っ黒になり

動作しなくなりました。

そこで、まずは検索してみたところ、再起動や、SMCクリアなど

色々と試してみました。

まずは、下記のブログの通りにしてみました。

MacBookAirのディスプレイが真っ黒で映らない!PRAMクリアで復活する方法

結果、何も変化なしでした。

他に解決方法はないかと思い、HDMLケーブルに繋ぐ方法がありました。

HDMLケーブルを使ってモニターに繋ぐ

結果、何も映りません。

万策尽きました。

と、画面を放置していると、真っ黒の画面に「?」が表示されていました。

放置時間は、概ね10分程度でした。

s_IMG-2517.JPG

調べてみると、オペレーティングシステムが入っていないとのこと。

つまりは、オペレーティングシステムが入っているSSDへのアクセスが出来ていないということになる。

アクセス出来ない原因としては

1 マザーボード側の不具合

2 SSD側の不具合

のどちらかである。

一時的な現象であれば、接触不良であろうが、何度再起動行っても、「?」が出る状況ならば

SSDが壊れている可能性が高いと私は判断しました。

そこで、SSDの交換をと思い検索してみたところ、専用SSDの金額が25000円ほどしたため、一旦、購入を考えることにしました。

もし、SSDが壊れているのではなく、マザーボード側の損傷ならば、SSDを交換したところで、解決にはいたりませんし、ましてや、OSのインストールすらできない可能性があります。

そこで、まずは、OSの再インストールを試みることにしました。

Mac の電源を入れた直後に、キーボードの「command (⌘) + R」キーを押します。

appleのサポートページでは、appleロゴまたは、地球儀が表示されるまでそのまま押し続けると書いていますが

airの場合は、LANが無線であるため、そもそも地球儀はでません。

私の場合は、さらに押し続けなくても、10分程度放置していれば、wifiの選択画面が出てきました。

画面に従い、WIFIの設定を行うと、地球儀がグルグル回転し始めました。

s_IMG-2518.JPG

その後、下記の画面が表示されます。

再インストールを選択しましたが、インストールするディスクが存在しないと表示されます。

従いまして、手元にあったSDカード(64GB)を接続してみると、ディスクを認識したようです。

とりあえず、SDカードにインストールという、なんとも怪しい方法ではありますが、何が故障しているか未だに不明なため

無駄な出費を抑えて、SDカードにてインストール開始しました。

が、即座に怒られました。

フォーマット形式が正しくないようです。

ディスクユーティリティを使用して、パーティションを2つ以上に分けてフォーマットする必要があるようです。

http://qa.elecom.co.jp/faq_detail.html?id=4078

フォーマットを完了させると、再度、OSインストール画面へ進みます。

インストールが開始されます。

が、しかし、インストール先がSDカードであるがゆえに、速度が異常に遅いです。

ですが、ここで分かったことは、私のMACの内蔵SSDは動いていないということが明確になり

USB経由でディスクを持たせれば、OSをインストールできるということが判明しました。

よって、SDカードへのインストールは途中で取りやめて

意を決して、ヨドバシカメラさんに外付けSSD128を購入してきました。

手順は、

1 Mac の電源を入れた直後に、キーボードの「command (⌘) + R」キーを押します。

2 wifiの選択画面が出てきましたので、wifiの設定を行います。

  地球儀がグルグル回る

3 ディスクユーティリティを選択してパーテションを2つに分けてフォーマットします。

4 OSインストールを選択してOSをインストールします。

あとは、通常のOSのインストールと同じ流れで、無事MACが起動できるようになりました。

因みに、外付けSSDがUSBの口を占有している状態となりますが、安価な方法ではありますが、MACを復活させることができました。