仮想通貨
ブロックチェーン

ブロックチェーン関連メモ

ブロックチェーン関連のメモ

仮想通貨

Fcoin

  • Fcoinについて
    • HuobiでCTOをしていたZhang Jianが代表
    • 会社ではなくコミュニティ
    • 特定の国の会社ではないので、縛りが少なく、規制に該当せずに運営している
    • β版で1日の取引高世界1位(7500億円)
  • FT(Fcoin Token)
    • Fcoin取引所のトークン
    • イーサリアムベース、ERC20
    • 手数料利益の100%をFT保有者に配当(FTが30億枚を超えたら80%)
    • 発行枚数20億枚。最大100億枚。

ZIP

Midex

  • Midexについて
    • CEOはロシア、開発はロシア中心、エストニアと香港に会社拠点、取引所の拠点は香港
    • 銀行業の資格をエストニアと香港で保有、銀行もやるためフィアット通貨と仮想通貨を両方扱えるのが特徴
    • ビジネスモデルはバンクエラと非常に似ている
    • Bancorプロトコルを採用(Midexの創立メンバーにBancor創立メンバーがいる。Bancorは年間ICO調達額ランキングの10位)
    • IBM、Linux、Bancor、Ethereum、XEMが共同出資者
    • すべての仮想通貨がフィアット通貨とペア
    • 日本円、米ドル、香港ドル、中国元、ユーロなど7種のフィアット通貨に対応
    • 国際送金(SWIFT)で入出金可
    • クレジットカードで入金可(Visa/Master/デビッド)
    • イギリスのAMLライセンス取得済
    • 複数の取引所と提携していて、Midex上で一番いい条件の取引所での取引が可能
    • 取引手数料は0.1% MDXを使うと0.05%
    • 登録時にKYC不要(2BTC以上の出金にKYC必要)
    • KYC(本人確認)に日本の運転免許証可
    • ロスチャイルド家の管財人がアドバイザー
    • 日本の取引所認可取得予定
    • 日本含むアジア担当者が国際経済オリンピック優勝者
    • ICO評価スコアがほぼ最高得点
    • 2018年7月3日にβ版開始予定
    • 稼働時のペア MDX,BTC,ETH,LTC,DASH,NANJ すべてのペアがMDX,BTC,ETH,USD,EUR,GBP,JPY,CNYに対応
    • ベンチテストは1250万件/秒(Binanceの8倍)
    • 分散取引所はたいてい管理者不在だが、中央集権的な部分もありちゃんと管理される。また分散取引所は人がいないと取引が成立しにくいが、それを解決したBancorを導入する
    • プロの投資家に資産運用してもらうサービスを開始予定
  • Midexトークン
    • 発行枚数7500万枚
    • MDX(取引手数料用のトークン)とMDI(配当用のトークン)とMDB(サービス用のトークン)がある
    • MDI保有者にMidex取引所の(手数料?)利益の20%を配当
    • MDX→MDIに1対1で変換、逆変換はできない
    • MDX→MDBに1対1で変換
    • MDXは価格上昇を促すシステムがある(取引所の取引毎にMDXの取引が行われる)

参考
仮想通貨ICO 格付けで高評価のMidexを紹介。Bankeraバンクエラ を超える金融系ICOが登場したよ。

Hyperledger

ハイパーレッジャー。ledger=台帳。オープンソースのブロックチェーン技術推進コミュニティ。Linux Foundationのプロジェクト。IBM、富士通、MUFJなど30社以上が参画している。
IBM主導のHyperledger fabric(ビジネス向け)、Intel主導のHyperledger Sawtooth Lake(エンタープライズソリューション向け)、日本のソラミツ主導のHyperLedger Iroha(モバイルアプリ向け)がある。

HyperLedger Fabric

Fabric は貨幣ではなく様々なビジネス用途を目的に設計されている。
モジュラー型アーキテクチャになっている。メンバーシップサービス・ブロックチェーンサービス・チェーンコードサービス という3つのカテゴリのコアコンポーネントの集まりになっている。
メンバーシップサービスは、参加者に対する認証局(CA)の役割を持つ。
ブロックチェーンサービスは、HTTPのP2Pプロトコルによりブロックチェーンを管理する。
チェーンコードサービスは、各ノード上でトランザクション処理をする環境を提供する。スマートコントラクトにあたる部分。Go、Node.js、Javaをサポートしている。
・マイニングや高額な計算不要
・許可性ネットワーク
・プログラム可能
・機密保持性の高い取引
Golangで実装されている。

HyperLedgerの初期メンバー
ブロックチェーン特化の企業(Blockchain、ConsenSys、Digital Asset、R3)、テクノロジー企業(シスコ、富士通、日立、IBM、Intel、NEC、NTTデータ、Red Hat、VMware)、金融会社(ABN AMRO、ANZ銀行、BNYメロン、CLSグループ、CMEグループ、預託信託会社(DTCC)、ドイツBörseグループ、JPモルガン、ステート・ストリート、SWIFT、ウェルズ・ファーゴ)、その他(アクセンチュア、キャストトン、クレジット、 、IntellectEU、Nxt Foundation、Symbiont)が含まれる。

公式サイト
https://www.ibm.com/blockchain/jp-ja/hyperledger.html

exonum

ブロックチェーンのためのフレームワーク。Apacheライセンス。毎秒5000トランザクション可能。
https://exonum.com/
https://github.com/exonum/exonum
Goより高速と言われているRustという言語で開発されている。