Counterparty

カウンターパーティでヤギコインを発行してみたよ、メェー。

More than 1 year has passed since last update.


はじめに

自分で作成したiPhoneアプリで遊んでもらった報酬として、

ゲームのオリジナルのコインを発行してみようと思い、カウンターパーティの仕組みを試してみることにしました。名前を「ヤギコイン」にしました。

yagi.jpg


カウンターパーティーとは、

ビットコインのブロックチェーンで作られたプラットフォームのことで、

これを利用することで自分のオレオレ通貨などを発行することができるようになります。

カウンターパーティを利用するためにはXCPという通貨を購入する必要があります。

カウンターパーティーを利用する目的は

独自通貨の発行、または独自通貨の売買となります。


オリジナル通貨の作成にはBITCOINとXCPが必要

カウンターパーティーの仕組みはビットコインの仕組みを間借りすることで

行われているために、BITCOINが必要になります。

また、カウンターパーティーのプラットフォームを利用するためにはXCPという通貨が必要になるため2種類の通貨を用意します。


手順


1.BITCOINを用意する

BITCOINを用意するためには、まずは日本円をビットコインにexchangeする必要があります。

日本円とBITCOINのexchangeは、取引所を介する必要があるため、

bitflyerなどの取引所のアカウントを作成し、ビットコインに変換します。

(ビットコインの購入についてはここでは省きます)


2.XCPを用意する(BITCOIN->XCPに変換する)

XCPを用意するために、BITCOINをXCPにexchangeします。


取引所にログインする。今回はpoloniexという取引所を使いました。

https://poloniex.com/balances


手順1で用意したビットコインをpoloniexに送金する

DEPOSITS & WITHDRAWALSメニューを押下する

1.png


BTCと検索するとビットコインが出て来るので、Depositを押下する

2.png


送金アドレスが出て来るのでここに送金する

3.png


同様にしてXCPで検索してXCPを押下すると取引画面に遷移します

4.png


購入したいXCPの量やレートなどを入力します。

ここでは、1XCPが0.00402BTC(この時のレートで¥1,192)のレートで、0.7XCP分注文、トータルで0.00281BTC(この時のレートで¥833)分買うという感じの注文になります。

6.png


実行後、登録したアドレスに確認メールが来るので、メールにて確認ボタンを押すと取引が進みます。


3.indiesquareで新規トークン発行の準備

https://wallet.indiesquare.me/


indiesquareのウォレットにBITCOINとXCPを送金します。

一律で0.2XCPの振込手数料がかかります。(1XCP=0.042BTC=¥1192なので、0.2XCPは¥238くらい)

1XCPを設定すると、-0.2XCPがマイナスされ、実際には0.8XCPが振り込まれます。

9.png


indiesquareのアプリから新規トークン作成を行います。

IMG_0553.PNG


トークン名を指定、また小数点以下の単位のやりとり可否を設定

IMG_0554.PNG


完成!

Image uploaded from iOS (3).jpg


URLを発行して寄付ボタンを作成することもできます。

こんな感じ!

(参考)

YAGIの情報

https://counterpartychain.io/asset/YAGI

CounterPartyのAPI一覧

https://counterpartychain.io/api

ネタトークンのやりとり掲示板

https://docs.google.com/spreadsheets/d/17NoZCoLykkGK37aHYMkSNPQ7Epcm0XJuXVLnIF5VPCo/edit#gid=0