Python
JSON
python3
Blockchain
NEM

Python3でNEMのAPIを叩く-003-NISの状態を詳細に知る

はじめに

前回はNISが生きてるか死んでるか調べるAPIを紹介しましたが、今回はNISの状態を詳細に調べるAPIを紹介します。

使うAPI

/status を使用します。

スクリーンショット 2018-03-10 22.50.25.png
(解説:和訳)https://www.pr1sm.com/crypto-coin/nem-nis-api-documentation-in-japanese/#status-request

スクリーンショット 2018-03-10 22.51.04.png
(解説:本家)https://nemproject.github.io/#status-request

サンプル

コード

実行環境が無い方はpaizaで試せます。
https://paiza.io/ja

Python3
import requests
import json

r = requests.get('http://<サーバー名 or IPアドレス>:7890/status').json()

print(r)

結果の例

json
{"code":6,"type":4,"message":"status"}

解説

前回とほぼ同じコードなので解説はありません。

結果の値について

以下に詳細が記述されています。
https://www.pr1sm.com/crypto-coin/nem-nis-api-documentation-in-japanese/#nemRequestResult

code

New Economy Movement(NEM) APIマニュアル和訳を引用します。

0:不明なステータス。
1:NISは停止しています。
2:NISは起動しています。
3:NISは動作しています。
4:NISはローカルノードを起動しています(NISが実行中であることを意味します)。
5:ローカルノードがブートされています(NISが実行中であることを意味します)。
6:ローカルノードが同期しています(NISが実行中で、ローカルノードが起動していることを意味します)。
7:NISローカルノードがリモートNISノードを認識しません(実行中および起動中を意味します)。
(引用元)https://www.pr1sm.com/crypto-coin/nem-nis-api-documentation-in-japanese/#status-request

恐らく3〜6がNISが動いているということだと思います。
3〜6それぞれの違いがいまいち分からないので、サーバーサイドの知識がいるのかも。。。

type

4:結果はステータスを示します。
つまり、statusリクエストに対する答えが返ってきたということです。

message

statusを返したよ!ということでしょうか?
いまいちメッセージの使い方が分からんですねー。

次回

Python3でNEMのAPIを叩く-004-アカウントデータを取得する