Help us understand the problem. What is going on with this article?

Unity、カラープリセットをチームで共有しよう

More than 1 year has passed since last update.

こんにちは、オルトプラスで働くクライアントエンジニアの尾土平です。
最近はunityを使ってごにょごにょしている、元flasherです。
今日はUnityのカラープリセット(プリセットライブラリ)について書きたいと思います。

カラープリセットとはなにか

色情報(RGBA、HexColorなど)を登録しておくことができ、
必要に応じて使用することができるものです。
名前もつけることができます。(似たような色の時に便利)

なぜやるのか

カラープリセットをプロジェクトのリビジョン制御に追加することで、
ユーザー間で共有することができます。

デザイナーがカラープリセットで色情報を追加し、
エンジニアがそれを用いて着色を行えるので作業が効率が上がります。

例えばこんな修正が発生しなくなります。
「このテキストは真っ黒(000000FF)じゃないんです。161616FF(黒に近いサムシング)なんです。修正よろ!」

作り方

1.Colorを表示します。 (Hierarchy上にSprite等を配置してColorを選択)

howto1.png


2.コンテキストメニュー(三本線のアイコン)から"Create New Library"を選択

howto2.png


3.Nameに"任意の名前"を入力、Locationを"Project Folder"に設定し、"Create New Library...."

howto3.png


4."任意の名前"(Project)が追加され、設定されている状態になります。

howto4.png


5.コンテキストメニュー内の"Reveal Current Library Location"を選択すると、Project内のどこに作られたかが確認できます。

howto5.png


6.色を追加して、共有チームに共有してください。(git操作など...

howto6.png


7.コンテキストメニューから"任意の名前"(Project)を選択すると、その色情報を使用することが可能です。

最後に

プリセットライブラリのマニュアルには、グラデーション、アニメーションカーブも共有できそうなことが書かれているので、
機会があれば試してみたいと思います。

リンク

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした