LoginSignup
191

Bashのコンソールで単語移動するショートカット

Last updated at Posted at 2016-03-20

(Vimに慣れてしまうと)キーボードの矢印キーの利用はできるかぎり避けたくなる。
コンソールでは、bashのデフォルトでショートカットキーが設定されているのでそれを使う。

カーソル移動系

キー 動作
Ctrl + A カーソルを行頭へ
Ctrl + E カーソルを行末へ
Ctrl + B カーソルを1文字戻る
Ctrl + F カーソルを1文字進める
ESC + F カーソルを1単語先に進める
ESC + B カーソルを1単語戻す
Ctrl + L 現在の行以外をクリアする

カーソル位置から所定の文字列を削除

キー 動作
Ctrl + K カーソル位置から行末までを削除
Ctrl + U カーソル位置から行頭までを削除
Ctrl + H カーソル位置の直前の1文字を削除
Ctrl + D カーソル位置の直後の1文字を削除
Ctrl + W 直前の1単語を削除(単語境界は空白類)

テキスト処理系

キー 動作
Ctrl + T カーソル前後の文字を入れ替える
ESC + U 単語を大文字にする
ESC + I 単語を小文字にする

履歴からの呼び出し

キー 動作
Ctrl + P 前の履歴を表示
Ctrl + N 次の履歴を表示
Ctrl + R インクリメンタルサーチで履歴を検索

なお、このショートカットキーは、bash以外でも多くのMacアプリの入力フォームで利用できる。
(なぜか、Ctrl + Aは大抵効くが、Ctrl + Eは効かないことが多い)

おまけ

ESCをモディファイアキーとして使うのは辛いので、iTerm2のエスケープシーケンスでESC→optionに変更。
これにより以下のショートカットが利用できる。

キー 動作
Opt + F カーソルを1単語先に進める
Opt + B カーソルを1単語戻す

以上


2023/7/22追記
テキスト処理系のコマンドを追加した。
履歴からの検索にインクリメンタルサーチを追加した。
2021/7/18追記
コマンドの履歴表示(↑↓キーで表示するやつ)のショートカットを追加した。
2018/2/17追記
1文字進める/戻る、直前/直後の1文字を削除、を追加した。

参考
Macでターミナルを使うときはショートカットキーを覚えよう!!
http://yonchu.hatenablog.com/entry/20110214/1297662332
Mac のターミナルの Bash に単語単位カーソル移動のキーバインド設定をする
http://voidptr.seesaa.net/article/395408528.html

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
191