Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
8
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@ocian

Ubuntu上のtex文書にjlistingパッケージを使ってソースコードを掲載する

More than 1 year has passed since last update.

Ubuntu14.04および16.04にtexliveを導入しtex文書を作成しています。そんな時、文書にソースコードを載せる必要出てきたので、jlistingパッケージを導入しました。

jlistingパッケージを用いる

デフォルトで入っているlistingパッケージを使うことで、(日本語を含まない)ソースコードをtex上で綺麗に表示することができます。
一方で、日本語を含むソースコードをtex上で綺麗に表示するには、jlistingパッケージを自ら導入する必要があります。

jlistingパッケージのダウンロード

まず、以下のサイトから圧縮ファイルjlisting.sty.bz2をダウンロードします。

そして、ファイラー等で解凍してjlisting.styを用意します。(ここでは、~/に解凍したとします。)

jlistingパッケージの導入

次に、上で用意したjlisting.styを適切なディレクトリに移動します。(環境により異なるかもしれません。私の場合は/usr/share/texlive/texmf-dist/tex/latex/listingsでした。周りにstyファイルがたくさんあるディレクトリです。)

cd /usr/share/texlive/texmf-dist/tex/latex/listings/
mv ~/jlisting.sty ./

権限を周りのstyファイルに合わせ、一覧を更新します。

chmod 644 jlisting.sty
sudo mktexlsr

これでjlistingパッケージを導入することができました。

document.tex
\usepackage{listings,jlisting}
\begin{document}
    \begin{lstlisting}[basicstyle=\ttfamily\footnotesize,frame=single]
        %ここにソースコードを書く
    \end{lstlisting}
\end{document}

【追記】

styファイルは、コンパイルするtexファイルと同じディレクトリに置いても認識されます。急いでいる場合や、1つのtexファイルしか作る予定がない場合にはこちらの方法をどうぞ。

cd [texファイルがあるディレクトリ]
mv ~/jlisting.sty ./
chmod 644 jlisting.sty
sudo mktexlsr
8
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ocian

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
8
Help us understand the problem. What is going on with this article?