memo
docker
docker-compose

docker-composeアラカルト

よく使うんだけどいつも忘れちゃうdocker-composeのコマンドを自分メモ

はじめに

どのコマンドも、基本的にはdocker-compose.ymlファイルがある階層で行うと吉。

コンテナ起動

$ docker-compose -f <docker-compose-file> up -d

docker-compose-fileに記述のある全てのserviceのコンテナを起動+設定適用。
-f : docker-compose-fileを明示的に指定。つけない場合、デフォルトのdocker-compose.ymlとみなされる。存在しなければもちろんERROR
-d : バックグラウンドモード。opつけなければ、コンテナ起動後tail的なログ出力モード。

$ docker-compose -f <docker-compose-file> run <service>

docker-compose-fileに記述のある全てのserviceの中で、指定したもののコンテナを起動。
-f : upに同じ

コンテナ停止

 #コンテナ停止
$ docker-compose stop
 #コンテナ停止した上でさらに削除
$ docker-compose down

起動状況の確認

 #当該`docker-compose-file`配下の起動中コンテナをリスト
$ docker-compose ps
 # 当該`docker-compose-file`配下の実行中プロセスをリスト
$ docker-compose top

ログを確認

$ docker-compose logs -f <service>

実行中コンテナのログを出力。
-f : tail的な

起動中コンテナにログイン

$ docker-compose exec <service> bash

指定のサービスにbashでログイン