Posted at

Ubuntu 16.04でシャットダウンがクソみたいに遅いとき

More than 3 years have passed since last update.


シャットダウンが遅い…

Ubuntu 16.04にしてからというもの、シャットダウンに3分くらいかかっていた。

再起動の速さが気に入っていたのに、台無しである。

MacBook Airの2013 LateモデルにデュアルブートしているUbuntu 15.10を16.04にアップグレードした時からシャットダウンが激遅になってしまったので、原因を探ってみた。

シャットダウン中の「Ubuntu ●●●○」みたいな画面で⌘Rを押すと、CUI上でシャットダウンの状況が確認できる。

見てみると、次のようなエラーが起きていた。


NTPがない


エラー

[FAILED] Failed to start LSB: Start NTP daemon.

See 'systemctl status ntp.service' for details.

NTPはNetwork Time Protocolらしい。

systemctlでntp.serviceを探しても見つからなかった。


解決策

http://zeroset.mnim.org/2015/04/27/ubuntu-15-04-vivid-vervet-failed-to-start-lsb-start-ntp-daemon/

に従ってntpを入れると直った。

sudo aptitude install ntp


CUPSのタイムアウトが長い


エラー

[ *** ] A stop job is running for Make remote CUPS printers available locally (**s/ 1min 30s)

CUPSはBonjourみたいなやつで、勝手にネットワーク上のプリンタを探してきてくれるらしい。

カウントアップしていって、1min30sのタイムアウトになるまでシャットダウンされない。


解決策

ここに全く同じ問題が報告されていた。

http://askubuntu.com/questions/760952/slow-shutdown-on-ubuntu-16-04-lts-stopping-thermal-daemon-running-fit-make-remo

止めて良いのかよくわからなかったが、この通りにdisableしたら一瞬でシャットダウンされるようになった。

sudo systemctl disable cups-browsed.service

本当はタイムアウトを短くするのが良いんじゃない?と思ったが、

やり方が見つからなかったのでとりあえずこれでよしとする。