Help us understand the problem. What is going on with this article?

OpenStreetMap Community Guideline: Produced Work Guideline参考訳

More than 3 years have passed since last update.

これはOpenStreetMap Community Guideline: Produced Workの翻訳です。ライセンスは原文と同様、Creative Commons Attribution-Sharealike 2.0です。
また、この訳はあくまで参考訳です。OSMFあるいはその他の団体の承認を受けたものではなく、あくまで @nyampire が私的に翻訳しているものである点に留意ください。

When is my project a Produced Work? / 制作著作物となるのはどんな時?

Status: Endorsed by the OSMF board 2014-06-06
Background

Background / 背景

The ODbL license has a concept called "Produced Work" - a work (such as an image, audiovisual material, text, or sounds) resulting from using the whole or a Substantial part of the Contents (via a search or other query) from this Database, a Derivative Database, or this Database as part of a Collective Database.

ODbLライセンスでは、"制作著作物/Produced Work" - 著作物 (例えば画像や動画作品、テキスト、音声など) であってこのデータベース、あるいは派生データベース、あるいは集合データベースの一部としての本データベースのコンテンツの全体あるいは (検索やその他のクエリなどを通じて) substantioal partを利用した結果作成されたもの、というコンセプトを有しています。

The basic idea means that you can release your map under any license that you like and also add other separate distinct layers to your map from sources with incompatible licensing terms.

本件の基本的な考え方は、あなたが作成した地図に対して、あなたは好きなライセンスを付与することができ、なおかつ別途明確に分割された、ライセンス規約が非互換の情報源から成るレイヤを地図に追加して公開することができる、というものです。

Assigning the result of your project to one or the other is usually but not always obvious, so what do you do about the non-obvious cases? This guideline is intended to help you decide whether is a "Produced Work" and when it is Derived Database and must published only under ODbL.

あなたのプロジェクトの結果に対して、どこまでがあなたのものかという定義は非常に一般的ではありますが、その内容が明確に定められないこともしばしば発生し、そうした境界線が不明瞭なケースにおけるXXXXXX
このガイドラインでは、どこまでが"制作著作物"であり、どのような場合においてそれが派生データベースとして扱う必要があり、ODbLのもとで公開する必要性があるのかどうかについての判断を手助けすることを意図しています。

The Guideline / ガイドライン

The published result of your project is either a Produced Worked or a Derivative Database within the meaning of the ODbL. If the published result of your project is intended for the extraction of the original data, then it is a database and not a Produced Work. Otherwise it is a Produced Work. However, if you publish a produced work, the underlying database has to be published as well (or alternations to the original database as is the case of derived databases), according to section 4.6 of ODbL.

あなたのプロジェクトで公開する成果物は、ODbLで定められるところの"制作著作物"あるいは"派生データベース"となります。あなたのプロジェクトで公開する成果物がオリジナルとなるデータからの抽出物として公開しようとする場合、それはデータベースであり、制作著作物とは扱われません。それ以外の場合は、制作著作物として扱われます。しかしながら、もし制作著作物を公開する場合、その制作に利用したデータベースについても(あるいは派生データベースの場合、オリジナルのデータベースについて加えられた変更点も同様)、ODbL 4.6項に従い、公開される必要があります。

We can clearly define things that are USUALLY Produced Works: .PNG, JPG, .PDF, SVG images and any raster image; a map in a physically printed work.

以下の例は、"ほとんどの場合"明確に制作著作物であるといえます: 物理的に印刷された著作物や、 .PNG, JPG, .PDF, SVG画像とラスタ画像

Database dumps are usually not Produced Works, e.g a Planet dump.

データベースのダンプは通常、制作著作物とは扱われません。 例: Planetダンプ

Examples / 例示

None

なし

Open Issues, Use Cases, Discussion / 検討課題、ユースケース、議論

Continuing discussion and greater detail can be found here on the OpenStreetMap community website. Any text there is NOT part of the formal guideline!

継続中の議論やより詳細な例示については、OpenStreetMapコミュニティウェブサイトのこのページから参照可能です。リンク先のページに記載されている文章は公式なガイドラインでは「ない」ことにご注意ください。

nyampire
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away