23
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 5 years have passed since last update.

posted at

C言語のreturn 0の有用性が今更わかった話

returnで0を返せば正常終了、0以外なら異常終了と知っていただけで、
その0など戻り値を利用する機会がなかったのですが、やった有用性がわかりました

C言語やり始めのときはmainの中のreturnってどこに返してるのって疑問に
持つので、疑問に思っている人は参考にしてみてください

検証プログラム

0を返すのと1を返すプログラムです

ok.c
int main(){return 0;}
ng.c
int main(){return 1;} // 1を返して異常終了

上記のプログラムをターミナル上などでコンパイルして、
./a.out && echo "OK"と実行してみます

$ gcc ok.c
$ ./a.out && echo "OK"
#  「OK」 と出力
$ gcc ng.c
$ ./a.out && echo "OK"
# なにも出力されない

&&の意味

&&は前のプログラムが正常終了したら、次のプログラムを実行するというものなので、
今回の場合./a.outが正常終了したら、次のechoをするってことです。

おまけ: 戻り値の値を確認する方法

echo $?を使うと戻り値が確認できるみたいです

$ gcc ok.c
$ ./a.out
$ echo $?
# 「0」と出力
$ gcc ng.c
$ ./a.out
$ echo $?
# 「1」と出力
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Sign upLogin
23
Help us understand the problem. What are the problem?