Edited at

Windows10 VisualStudioCodeでRemote Devlopment


概要

VSCode(2019/06/05 release版)にRemoteDevelopmentが追加させたので

Windows10でEC2に接続してコードを触ってみた


VSCodeにRemoteDevelopをインストール


  1. 拡張機能からRemoteDevelopmentを検索

  2. インストール

  3. Remote SSH,Remote WSL,Remote Containerが一緒にインストールされる


Windows10にOpenSSHをインストール


  • PowerShellを管理者権限で起動

Get-WindowsCapability -Online | ? Name -like 'OpenSSH*'

# This should return the following output:

Name : OpenSSH.Client~~~~0.0.1.0
State : NotPresent
Name : OpenSSH.Server~~~~0.0.1.0
State : NotPresent


  • ssh clientをインストール

# Install the OpenSSH Client

Add-WindowsCapability -Online -Name OpenSSH.Client~~~~0.0.1.0


ssh configの設定


  • 下記のファイルを設定

c:\user\{user}\.ssh\config

Host {host name}

HostName {ip}
User {user}
IdentityFile {key file path}

※ 例

Host centos-server

HostName 10.42.XX.XX
User centuser
IdentityFile ~\.ssh\xxxx.pem


  • 踏み台を設定して接続する場合

Host {host-name}

HostName {ip}
User {user}
IdentityFile ~\.ssh\xxxx.pem
ProxyCommand C:\Windows\System32\OpenSSH\ssh.exe -W %h:%p fumidai_server


VScodeからサーバーに接続


  1. RemoteDevelopment アイコンを左のメニューから選択

  2. 右上の設定からssh configを選

  3. ssh configに書かれたhostが一覧で表示される

  4. 一覧からhostを選択するとサーバー側に自動でVSCodeServerがインストールされ接続される

  5. サーバー内のコードパスを選択し表示

  6. コードを書くことができるようになる!