Help us understand the problem. What is going on with this article?

pyenvでpythonの仮想環境を構築

More than 3 years have passed since last update.

macOSをSierraにしたらどうも、Pythonのvirtualenvがうまく動かなくないので、
仮想環境をpyenvで構築し直すことにしました。その際の手順についてまとめています。
簡単なので基本的なコマンドだけ覚えておけば問題ないでしょう!
インストールも簡単にできまるので、小学生でも問題なくできると思います!!

環境

  • macOS Sierra 10.12.1
  • Homebrew 1.0.8

インストール

pyenvをインストールする

  • Homebrew が導入済みでHomebrewでインストールする場合
$ brew install pyenv

Python のインストール

インストール可能なバージョンを調べる

たくさんのバージョンが出てくるので自分の好きなバージョンをインストールしてください

$ pyenv install -l
Available versions:
  2.1.3
  2.2.3
  2.3.7
  2.4
  2.4.1
  2.4.2
  2.4.3
  2.4.4
  2.4.5
  2.4.6
  2.5
  2.5.1
  2.5.2
...

Python3.5.2をインストールする場合

$ pyenv install 3.5.2

pyenv virtualenvをインストールする

$ brew install pyenv-virtualenv

pyenvによるpythonのバージョンの設定

全体のpythonのバージョンを3.5.2にしたい場合

$ pyenv global 3.5.2

特定のディレクトリだけ反映させる場合
特定のディレクトリでpyenv local XXX とコマンドを打つとそこのディレクトリだけpythonのバージョンが適応される。

$ cd PROJECT_DIR
$ pyenv local 2.7.10

pyenv-virtualenvによる仮想環境構築

pyenvでちょろちょろ環境変えるのは大変なので基本的にはpyenv-virtualenvで仮想環境を構築するほうが便利だと思います。

pyenv-virtualenvで仮想環境を作る

Python3.5.2で仮想環境を作る場合。

$ pyenv virtualenv 3.5.2 test

pyenvで仮想環境にはいる

$ pyenv activate XXXXX

pyenvで仮想環境を抜ける

$ pyenv deactivate

仮想環境を削除する

NAMEは自分で作った仮想環境の名前を入れてください

$ pyenv uninstall NAME
pyenv-virtualenv: remove /Users/xxxx/.pyenv/versions/3.5.2/envs/test2? [yを入力]
nsas454
株式会社MNU
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away