Node.js
MacOSX
ndenv

Mac OS XでNode環境を整える

More than 3 years have passed since last update.

はじめに

node.js、npm、gruntを、anyenvとndenvでサクッとインストールします。

ndenvインストール

まず、node.jsとnpmをインストールするために、ndenvをインストールします。
ndenvのインストールにはanyenvを使います。

anyenvのインストール方法はこちら

$ anyenv install ndenv
$ exec $SHELL -l
$ ndenv -v
ndenv 0.4.0

node.jsインストール

ndenvでnode.jsをインストールします。

次のコマンドでインストールできるバージョンの一覧が確認できます。

$ ndenv install -l
Available versions:
  v0.1.14
  v0.1.15
  v0.1.16
  v0.1.17
...
  v0.11.10
  v0.11.11
  v0.11.12
  v0.11.13
  v0.11.14

最新のをインストールしてみます。

$ ndenv install v0.11.14

次のコマンドでインストールされているバージョンを確認できます。

$ ndenv versions
  v0.11.14

今インストールしたものを利用するように設定します。

$ ndenv global v0.11.14

これで、nodeとnpmが使えるようになります。

$ node -v
v0.11.14
$ npm -v
2.0.0

gruntインストール

gruntコマンドを使えるようにします。
-gはグローバルインストールです。

$ npm install -g grunt-cli

ndenvでrehashするとコマンドが使えるようになります。

$ ndenv rehash
$ grunt --version
grunt-cli v0.1.13

おわりに

以上です。楽ちんですね。