Edited at

OTRS5環境を爆速で構築する方法

More than 3 years have passed since last update.


概要


  • 本手順はVagrantとGitHubにあるインストールスクリプトを使って爆速でVirtualBox上にOTRS5をCentOS7で構築します。かかる時間は10分程度です。





  • AWSやVPS等で構築したい方は 2. 環境準備VirtualBoxでCentOS7 を起動」を読み飛ばして下さい。


  • なお、本手順ではさくっと終わってしまうので、OTRSのインストールについて詳しく知りたい方は日本OTRSユーザ会で公開している手順書を御覧ください。


⇒ OTRSの簡易インストール手順書(CentOS 7、OTRS 5.0.10)を公開しました。


環境


  • OTRS: 5.0.10

  • OS: CentOS 7.1

  • Web Server: Apache 2.4

  • DB Server: MariaDB 5.5


手順


1. VirtualBoxでCentOS7を起動

$ vagrant init bento/centos-7.1; vagrant up --provider virtualbox


2. 環境準備

OSが起動したらログインして以下の手順を進めます。


SELinuxを無効化して再起動

(permissiveなので変更は必須じゃないです。必要ない人は飛ばして下さい)

perl -p -i.bak -e 's/permissive/disabled/g' /etc/selinux/config

reboot


3. OTRSをワンライナーでさくっとインストール

yum -y install wget epel-release && wget https://raw.githubusercontent.com/nouphet/otrs-installer/master/otrs5-on-centos7-installer.sh && bash otrs5-on-centos7-installer.sh rpm

最初に Have you already installed ? [yes/no] : って聞かれるので yes と入力して進む。

途中で

Retrieving key from file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-7

Importing GPG key 0xF4A80EB5:
Userid : "CentOS-7 Key (CentOS 7 Official Signing Key) <security@centos.org>"
Fingerprint: 6341 ab27 53d7 8a78 a7c2 7bb1 24c6 a8a7 f4a8 0eb5
Package : centos-release-7-1.1503.el7.centos.2.8.x86_64 (@anaconda)
From : /etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-7
Is this ok [y/N]:

のようにGPG KEYを取得しても良いか聞かれるので y で進む。

コマンドラインでのインストールはこれで終了です。


最後に

ここまできたら、OTRSのウェブインストーラの画面へブラウザでアクセスし、数ステップこなせば完了です。

OTRSのウェブインストーラURL: http://(IPアドレス or ドメイン)/otrs/installer.pl

kobito.1469106050.251334.png

以上で完了です。

数時間かかっていた様な環境準備が、これで10分程度で完了できるはずです。

OTRSはERPの様に中身が複雑なので、構築する時間を節約して、中身の設計や設定などに貴重な時間を使ってください。(^^)