AWS
EC2
vpc

AWS EC2作成からTeraterm接続まで

※AWSアカウントを持っていて、ログインできる方が対象です。

VPCの構築

・1つのお城のようなイメージ
・参考URLに沿って作成する

VPCとはAWSアカウント上に複数作成することが出来るプライベートなネットワークの単位です。一軒家を建てる為の土地全体といったところでしょうか。
VPCの配下には、AZがあり、その配下にはサブネットがあります。またAZは1つ以上のサブネットを保持することができます。AWS上で初めてネットワークを構築するときは最低でも1つのVPC、1つのAZ、1つのサブネットを作成する必要がします。
AZは建造物エリア、サブネットは建造物を設置するための基礎といったイメージです。

参考URL:https://engineers.weddingpark.co.jp/?p=523

EC2の作成

・これも下記URLに沿って作成する
参考URL:https://engineers.weddingpark.co.jp/?p=523

・ただし、インスタンスのパブリックIPが勝手に設定されていますが、私の時は設定されていなかった
→Elastic IPを取得して、割り当てる必要あります。下記参照

image.png

image.png

画面を閉じて、取得したElastic IPを選択→アクション→アドレスの関連付け
→インスタンスに先ほど作成したEC2を選択し、関連付け
※Elastic IPはEC2に関連付けしないと課金されるので注意

関連付けるとパブリックDNS、IPが記載されるのでそちらでSSH接続する。

SSH接続(Windows)

Teratermでアクセスしました。
下記参照。ファイルの種類を「すべてのファイル」にしないと秘密鍵を選択できないので注意

参考URL:https://dev.classmethod.jp/cloud/aws/aws-beginner-ec2-ssh/

image.png

ping応答設定

EC2に紐づいているセキュリティグループに「ICMP」を追加する

参考URL:http://a1-style.net/amazon-web-service/ping-icmp-setting/