google
gmail
SMTP
SMTPリレー

SMTP リレー: Gmail 以外の送信メールを Google 経由にする

SMTP リレーとは?

Microsoft® Exchange など、Gmail 以外の SMTP サービスを組織で使用している場合は、SMTP リレーサービスを設定して Google 経由でメールを送信することができます。SMTP リレーサービスの設定を使用すると、メールが外部の連絡先に配信される前に迷惑メールやウィルスをフィルタで除去したり、送信メールに G Suite のメール セキュリティ設定を適用したりすることができます。
https://support.google.com/a/answer/2956491?hl=ja

前提条件

包括的なメール ストレージの設定
Googleに関連するあらゆるメールをGmailで管理できる

SMTPリレーサービスの送信制限
・ユーザー当たり
1 日あたり:10,000 件、10,000人
・1 日に送信できるお客様あたりの合計の宛先数:G Suite アカウントのユーザー ライセンス数の約130倍

ステップ1:SMTP リレーサービスを使用して送信メールの経路を指定する

https://support.google.com/a/answer/2956491?hl=ja
必要なところを上記から抜粋

[許可する送信者]

SMTP リレーサービス経由でのメール送信を許可するユーザーを選択

[認証]

指定した IP アドレスからのみメールを受信する
指定した IP アドレスから送信されたメールのみを自社ドメインからのメールとして受け入れます。
→IPアドレスを指定
SMTP 認証を求める
送信ドメインを特定するために SMTP 認証の使用を強制します。この方法を利用するには、クライアントを TLS 経由で接続する必要があります。

ステップ 2: 社内導入型の送信サーバーで Google を指定する

社内導入型の送信メールサーバーが smtp-relay.gmail.com を指すように設定します。

それぞれのサーバーの詳細な設定はURL参照

https://support.google.com/a/answer/2956491?hl=ja