Help us understand the problem. What is going on with this article?

macOSのbashでpetコマンドのfunctionを使用する方法

More than 3 years have passed since last update.

何度も同じコマンド調べ直すのやめませんか?
http://qiita.com/knqyf263/items/01ff865bbab2f5e48d1e

上記記事で存在を知ったpetコマンドMacに導入してみました。とても便利ですね!
ただ、元の記事とGitHubのリポジトリのREADMEには、functionがzsh向けのものしかなかったので、bashでも同様の機能を実現できるように書き換えてみました。

【3/27 18:30追記】 petのGitHubリポジトリのREADMEに反映していただきました!

動作確認環境

  • macOS Sierra 10.12.3
  • iTerm 2 Build 3.0.15
  • Bash 4.4.12 (homebrew経由でインストール)
    • macOSデフォルトのBash(3.2.57)でも動くはず

Bash functions for pet

~/.bashrc
# Bash Functions
## for pet
function prev() {
  PREV=$(fc -lrn | head -n 1)
  sh -c "pet new `printf %q "$PREV"`"
}

function pet-select() {
  BUFFER=$(pet search --query "$READLINE_LINE")
  READLINE_LINE=$BUFFER
  READLINE_POINT=${#BUFFER}
}

# pet-select function のキーバインド設定
bind -x '"\C-x\C-r": pet-select'

ちなみに pet-select function を呼び出す際、元記事にあるキーバインド C-s を設定してみましたが、MacのBashだとうまく動かなかったため(※以下参照)、キーバインドは C-x C-r にしております。
キーバインドは各自お好みで変更してください。

※ キーバインド C-s で pet-select を呼び出す方法

Macのターミナルでは、キーバインドに C-s を設定してもそのままでは動きません。
どうやら stty の C-s (画面停止) のキーバインドとバッティングしているようです。
キーバインドに C-s を設定する場合は .bashrc の中で stty を stop & start することで pet-select のキーバインドが使われるようになります。

~/.bashrc
# ...
bind -x '"\C-s": pet-select'
stty stop undef
stty start undef

お試しあれ。

参考: http://hogem.hatenablog.com/entry/20090411/1239451878
参考: http://www.itmedia.co.jp/help/tips/linux/l0612.html

notakaos
東京在住のWeb Developer
yumemi
みんなが知ってるあのサービス、実はゆめみが作ってます。スマホアプリ/Webサービスの企画・UX/UI設計、開発運用。Swift, Kotlin, PHP, Vue.js, React.js, Node.js, AWS等エンジニア・クリエイターの会社です。東京(三軒茶屋)/京都(四条烏丸)/札幌/大阪/福岡に展開中!Twitterで情報配信中https://twitter.com/yumemiinc
http://www.yumemi.co.jp
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした