Help us understand the problem. What is going on with this article?

Mac 超個人的なターミナルの初期設定

まず、次のページから、macOS 用のプロファイルをダウンロードし、ターミナルに追加して、デフォルトとして設定しました。

https://cocopon.github.io/iceberg.vim/

次に、以下のコマンドを実行して「 Homebrew 」をインストールし、

$ /usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

プログラミング用フォント「 Ricty 」を追加して、設定を行います。

$ brew tap sanemat/font
$ brew install ricty
$ cp -f /usr/local/opt/ricty/share/fonts/Ricty*.ttf ~/Library/Fonts/
$ fc-cache -vf

ここまでは、新しくダウンロードしてきたものを、ターミナルの環境設定で指定する作業でしたが、背景の透明度や、テキストの選択部分とカーソルの明度なども、ついでに調節しておきました。

また、以下のような vim の設定ファイルも、忘れずに作成しておきましょう。

~/.vimrc
syntax on

set cursorcolumn
set cursorline
set expandtab
set hlsearch
set incsearch
set shiftwidth=2
set showcmd
set smartindent
set softtabstop=2

そして、bash の設定ファイルも、とりあえず、適当に作成して、

~/.bashrc
export PS1="\[\e[1;32m\]\u@[\t]\[\e[0m\]:\[\e[1;34m\]\w\[\e[0m\]$ "
alias ls='ls -AFG'
HISTTIMEFORMAT="%Y/%m/%d(%a) %T $ "

次のコマンドで実行し、確認してみます。

$ source ~/.bashrc

また、ターミナル起動時、自動的に ~/.bashrc を読み込むようにするため、以下のファイルも作成しておきました。

~/..bash_profile
if [ -f ~/.bashrc ] ; then
. ~/.bashrc
fi

他にも忘れている設定があったら、随時、追加していきたいと思います。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした