RaspberryPi
raspbian

RaspberryPi Raspbian ヘッドレスインストール

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

  • 備忘的な記事です。
  • ラスパイになるべく接続しないでセットアップしたい。(電源のみ)

ハードウェア

  • RaspberryPi3:初めてのラズパイです。ホントは「Zero W」が欲しいですがまだ品薄で高いので
  • microSD card:16GB class10【Amazon.co.jp限定】(PCから書き込みます)
  • microUSB cable:電源用
  • 無線LAN環境:家庭内LAN
  • PC:Windows7 ~

ソフトウェア

  • Raspbian:RASPBIAN STRETCH WITH DESKTOP(Release date:2017-09-07)
  • Win32DiskImager:OSイメージ書き込みツール

OSイメージの書き込み

  1. まず Raspbianを本家からダウンロード。30分弱掛かりました。気長に待ちます。
  2. ダウンロードしたファイルを解凍:イメージファイル(2017-09-07-raspbian-stretch.img)。
  3. Win32DiskImagerを使ってイメージファイルをmicroSDに書き込み。(Win32DiskImagerの取得と使い方はGoogle先生で)

SSH

Raspbian のデフォルトはSSHが無効なのだが、イメージのルートに"ssh"というファイルを置けば有効になるのでOSイメージの書き込みが完了したら、エクスプローラでイメージのルートで右クリック「新規作成」-「テキスト文書」-ファイル名を「ssh」(拡張子なし)。中身は空でよい。

無線LAN接続

無線LAN設定も有線接続無しでできる仕組みがRaspbianには予め用意されている。これもイメージのルートに"wpa_supplicant.conf"という設定ファイルを置いておけばやってくれる。ただDHCPのみしか見つからない。固定IPもやってくれる方法があればいいんだけど。

wpa_supplicant.conf
country=JP
ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
update_config=1
network={
    ssid="SSID名"
    psk="暗号化キー"
}

RaspberryPi 起動

microSD を RaspberryPi に挿して、 電源用microUSBを繋いで起動!
RaspberryPi の赤LEDが点灯、緑LEDがチカチカしたら多分OK!

RaspberryPi 探し

  1. macOSの方は、 「ssh pi@raspberrypi.local」で raspberry で OK。# いいな~mac。
  2. Windows に iTunes が入ってる。TeraTermPro で raspberrypi.local, SSH2, pi/raspberry で OK。
  3. NetEnumを使う。MACアドレスとベンダー名をONで。
  4. ルータのモニタ機能。各ルータの設定などに払い出し中のIPアドレスをモニタする機能。(私はこれで)

DHCPの自動IP割当なのでIPアドレスが分からない。上記のいずれかでIPアドレス取得もしくはssh接続できれば完了です。
MACアドレスは、B8 からがラズパイ。RaspberryPiの初期ユーザー/パスワードは pi/raspberry。

初期設定

ここまでくれば後は、TeraTermPro で初期設定。初期設定はお好みがあるので他のサイトにいっぱいあります。

おわりに

さて何をするかな。