CentOS 7 (5, 6) で "安定版 (最新版)" のNginxをインストールする方法

  • 35
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

前置き

CentOSでNginxをインストールする方法を調べてみると、大抵のサイトには「Nginxはyumのリポジトリに登録されていないので、はじめにリポジトリの登録をしないとインストールできません」と紹介されています。

本当にそうなのか? と疑問に思ったので、登録をせずにいきなりインストールしようとしてみました。

$ sudo yum -y install

すると、あっさりインストールできました:open_mouth:

もしかすると前はyumのリポジトリに登録されていなくて、現在は登録されたのかもしれません。

面倒な手間が省けてラッキー! と思ったのもつかの間で、バージョンを確認してみたら…

$ nginx -v
nginx version: nginx/1.6.3

だいぶ古いバージョンでインストールされてしまいました:sweat_smile:
登録はされたけどしばらく更新がなかったのかもしれないですね…

なので、今回はCentOSで安定版のNginxをインストールする方法を紹介します。

手順

設定ファイルの追加

/etc/yum.repos.d/nginx.repo というファイルを作成し、そのファイルに以下の設定を追加します。

/etc/yum.repos.d/nginx.repo
[nginx]
name=nginx repo
baseurl=http://nginx.org/packages/centos/7/$basearch/
gpgcheck=0
enabled=1

:warning: 上記は、CentOS 7 の設定です。もし、CentOS 5 や 6 をお使いの方は baseurl7 という部分を、お使いのCentOSのバージョンに書き換えてください。

:bangbang: このファイルはroot権限を持っていないと編集できないのでviなどのエディタを使う場合はsudoが必要になるかもしれません。

上記の設定を追加したら保存してエディタを閉じます。

インストール

あとは普通にインストールすればOKです。ただし、インストールするのは今回設定したURLからなので、enablerepoというオプションをつけてインストールします。

$ sudo yum -y --enablerepo=nginx install nginx

インストール後、バージョンを確認します。

$ nginx -v

2016年8月6日現在では以下のように表示されればOKです。
nginx version: nginx/1.10.1

正確には、Nginxの公式ページにある "Stable version" の箇所にあるバージョンと同じものが表示されたら成功です。おつかれさまでした!

おまけ:安定版ではなく、最新版をインストールしたい

Nginxには"Stable version"(安定版)と"Mainline version"(最新版)の2種類があり、ぼくは安定版をインストールしましたが、最新版をインストールしたい場合もあるかと思います。

その場合は、先ほどの設定ファイル(/etc/yum.repos.d/nginx.repo)をちょっとだけ編集します。

/etc/yum.repos.d/nginx.repo
[nginx]
name=nginx repo
baseurl=http://nginx.org/packages/mainline/centos/7/$basearch/
gpgcheck=0
enabled=1

:warning: CentOS 5 や 6 を使っている方は先ほど同様に該当箇所を書き換えてください

先ほどと異なる点は、baseurlmainlineが追加されたことです。これで上記と同じように $ sudo yum -y --enablerepo=nginx install nginx すれば最新版がインストールされます。

2016年8月6日現在では、1.11.3がインストールされればOKです。最新版のバージョン(Mainline version)はNginxの公式ページで確認してください。

参考サイト

nginx: Linux packages
CentOS7でnginxをyumでインストール(phpのおまけ付き)