Help us understand the problem. What is going on with this article?

AWSでサブドメインにワードプレスを入れる

AWSでサブドメインにワードプレスを入れる

メモとして流れだけ書きます。
詳しいことが知りたい方は、コメントください。

ALBの作成

ALBを作成しておきます。

Route53の設定

Route53で使用するサブドメインのAレコードに、ALBをエイリアスで追加する

証明書の作成

ACMで証明書を取得する。
xxx.com
*.xxx.com

アスタリスクでサブドメインでも効くようにする。
むしろサブドメインしかいらないか。

EC2でAPサーバの作成

APサーバを作成する
他のWordPressのサーバなどのイメージから複製した。
Apacheなどのルートドメインに、ヘルスチェック用のHTMLを置いておく。
healthcheck.htmlなど。中身は適当

ターゲットグループの作成

ターゲットグループを作成する。
作成したAPサーバを、追加する。

ALBの設定

作成した証明書を登録。
80のほうのリスナーに、作成したターゲットグループを追加する。
443のほうのリスナーにも、作成したターゲットグループを追加する。

ヘルスチェックの確認

ターゲットグループのほうで、APサーバが認識されていることを確認する。
healthcheck.htmlにアクセスして確認する。

RDSでDBサーバを作成する

DBサーバを立ち上げる。
気をつけるところは、セキュリティグループのところぐらいか。

wordpressの設置

「日本語 wordpress」で検索し、ダウンロードリンクをコピー。
wgetで、サーバのドキュメントルートに落とす
解凍し配置する。
wp-config.phpに、DBの設定を記述する

サブドメインにアクセスしてインストール

サブドメインにアクセスしてインストールする

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした