LoginSignup
124

More than 5 years have passed since last update.

AtomでMarkdown+数式を利用する

Last updated at Posted at 2015-06-09

ぶっちゃけqiitaで数式書けるのでqiitaで書いてスライドモードにするのがいいよ

INTRODUCTION

Markdownとは

文書を記述するための軽量マークアップ言語です。
要するにHTMLをもっと簡単に書けるようにしたものです。

ATOMとは

Githubの開発するテキストエディタ
多くのプラグインが利用出来る
https://atom.io

LaTeX

レイテックス
数式を記述出来るマークアップ言語
厳密にはTeX+マクロと言う感じなので、Tex以上に必要とされるスキルは無い

導入

https://atom.io
からATOMをダウンロードしてインストール
スクリーンショット 0027-06-09 午後8.45.27.png

ATOMを起動し、Preferences(設定)を開く。

スクリーンショット 0027-06-09 午後8.48.10.png

Installタブに移動しmarkdown-preview-plusを検索しInstall

スクリーンショット 0027-06-09 午後8.49.34.png

mathjax-wrapperも検索してInstall

スクリーンショット 0027-06-09 午後8.50.19.png

次にpackageタブに移動してmarkdown-previewで検索し、markdown-previewを無効にします。(markdown-preview-plusはそのまま)

スクリーンショット 0027-06-09 午後8.53.01.png

以上で準備は完了です。

sample.mdなど、拡張子mdのファイルを作ってマークダウンを書いていきます。

sample.md
#タイトル
##サブタイトル

文章です。

文章の中に$\Delta{x}$のように数式も入れられます。

$$\frac{x}{t}$$

ドルマーク2つで囲えば行全体に、1つで囲めば文中に数式が書けます。

スクリーンショット 0027-06-09 午後8.57.54.png

このように書き込んだら、Ctrl+Shift+Mでプレビューを出せます。(markdown-preview-plusの機能です)
この後、Ctrl+Shift+Xで数式もプレビュー出来るようになります。(mathjax-wrapperの機能)

スクリーンショット 0027-06-09 午後8.59.41.png

以上です。

付録

マークダウンの書き方
http://qiita.com/Id_Seth/items/b684cfabe0f2fde0c67b

LaTeXの書き方
http://www.latex-cmd.com/index.html#equation

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
124