Instagram
api

Instagram API を使ってみた

More than 1 year has passed since last update.

Instagram APIを使うまでの初期設定を行ってみた。

Instagram APIは、今年の初めにAPIが変更になり、
自分の投稿しか取得できなくなったようです。
他のユーザ情報を取得するためには、
承認をしてもらう必要があるようです。

※ 2017年6月時点の情報なので、変わっていたら最新のやり方で実施ください。

以下のInstagram 管理画面から、「Register a New Client」 ボタンから
API利用設定を行う

https://www.instagram.com/developer/clients/manage/

AccessToken を取得

AccessToken を発行する際に設定する CODE を取得する
下記URLにブラウザからアクセスをする

https://api.instagram.com/oauth/authorize/?client_id=[CLIENT ID]&redirect_uri=[REDIRECT URI]&response_type=code

こんなURLにリダイレクトされるので、CODE 部分をコピー

http://localhost:8000/instgram/webhook?code=[CODE]

CODE などの必要なパラメータをセットして、AccessToken取得コマンドを実行する

curl \-F 'client_id=[CLIENT ID]' \
>     -F 'client_secret=[CLIENT SECRET]' \
>     -F 'grant_type=authorization_code' \
>     -F 'redirect_uri=[REDIRECT URI]' \
>     -F 'code=[CODE]' \https://api.instagram.com/oauth/access_token

結果はこんな感じで帰ってくるので、access_token が取れました。

{"access_token": "<!!!ここ!!!>", "user": {"id": "0000000", "username": "nonochichi", "profile_picture": "https://scontent.cdninstagram.com/xxxx/xxxxxx.jpg", "full_name": "Nonoich 123", "bio": "", "website": ""}}