calabash-android

calabash-androidをインストールする

1.calabash-androidをインストールする
gem install calabash-android

2.Calabash-Androidのセットアップをする
calabash-android setup
Please enter keystore information to use a custom keystore instead of the default
Please enter keystore location
が表示されたらkeystoreの場所を入力する
/Users/non/nonAndroid201711/nonkapibara.keystore

Please enter the password for the keystore
が表示されたらkeystoreのパスワードを入力する。

プロジェクトのルートに「.calabash_settings」というファイルが作成される
keystoreの情報を入力する
{"keystore_location":"./●●●.keystore","keystore_password":"●●●●","keystore_alias":"●●●●●"}

3.AndroidManifest.xmlがあるディレクトリに移動する
cd /Users/non/nonAndroid201711/app/src/main

4.genを実行する
calabash-android gen

以下のファイル群ができる。
features/step_definitions/
features/support/
features/my_first.feature
irb_android.sh

5.Android開発フォルダにパスを通す
vi ~/.bash_profile
※隠しファイルになっている /Users/non/.bash_profile

eval "$(rbenv init -)"
export ANDROID_HOME=/Users/non/Library/Android/sdk/platform-tools
export PATH=$PATH:/Users/non/Library/Android/sdk/tools
export PATH=$PATH:/Users/non/Library/Android/sdk/platform-tools

6.calabashを実行する
事前にAndroid Studioでデバッグモードでapkを作成する
calabash-android run /Users/non/nonAndroid201711/app/app-debug.apk

エラー内容詳細を出力するには -vをつける

calabash-android run /Users/non/nonAndroid201711/app/app-debug.apk -v

1−1.Could not find tool ‘aapt’などのエラーが出た場合
cd $ANDROID_HOME/platform-tools
に移動する

1−2.Android StudioでSDKの場所を調べる
スクリーンショット 2017-11-12 3.02.55.png
スクリーンショット 2017-11-12 3.03.13.png

1−3.シンボリックリンクを貼る
スクリーンショット 2017-11-12 3.11.02.png

ln -s /Users/non/Library/Android/sdk/build-tools/22.0.1/aapt aapt
ln -s /Users/non/Library/Android/sdk/build-tools/22.0.1/lib lib
ln -s /Users/non/Library/Android/sdk/build-tools/22.0.1/aidl aidl
ln -s /Users/non/Library/Android/sdk/build-tools/22.0.1/zipalign zipalign
ln -s /Users/non/Library/Android/sdk/platforms platforms

とすると
/Users/non/Library/Android/sdk/platform-tools
にシンボリックリンクが貼られる
platform-tools.png