Help us understand the problem. What is going on with this article?

TwitterのAPIでcallbackURLをチェックするようになった

More than 1 year has passed since last update.

TwitterのAPIでCallbackのエラーが出ていた

Twitterの認証でエラーが出ていた。
急になぜ??

Received HTTP status code [403] with message
"
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<errors>
<error code="415">Callback URL not approved for this client application. Approved callback URLs can be adjusted in your application settings
</error>
</errors>
"
when getting temporary credentials.
Enable Callback Locking (It is recommended to enable callback locking to ensure apps cannot overwrite the callback url)

error code="415" ってなんだ??

原因

調べてみると一ヶ月前から告知がされていました。
https://twittercommunity.com/t/action-required-sign-in-with-twitter-users-must-whitelist-callback-urls/105342

これまではURLのチェックがなく、とりあえず入れていればなんでもOKでしたが、きちんとチェックするようになったということです。

callback.png

こんなふうに、今まではURLはなんでも良かったのです。

解決策

2018年6月13日以降はAPIを使用するアプリ側できちんとcallback時のURLを設定する必要があります。
アカウントを連携する時に返ってくるURLになります。

ちなみに開発環境においては、 localhostはNGでしたが、Vagrantで使用しているIPを使ってもOKでした。

実際のアプリでは正しくURLを指定する必要があります。
つまりoauth/request_tokenをリクエストする時のoauth_callbackパラメータに入るurlを、Twitterの開発アカウントの設定画面のcallbackURLで設定したURLと一致していないとダメになりました。

詳しくはこちら
https://twittercommunity.com/t/application-oauth-callback-url-cant-be-whitelisted/105957
https://developer.twitter.com/en/docs/basics/callback_url

non0311
東日本大震災から9年 社会に貢献したい強く思っています。 エンジニア仲間募集しています。 PHP(Laravel) / Github / Vagrant 使えると有難いですが、言語や経験の有無は何も問いません。(未経験も歓迎) お仕事として対価をお支払いする事ももちろん可能です。 2020年になって記事はあまり更新していませんが、qiitaよく見ています。 ぜひメール下さい♪
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした