Help us understand the problem. What is going on with this article?

Local by Flywheel で laravel のローカル環境を作ったメモ

More than 1 year has passed since last update.

使用状況 -v

  • Mojave 10.14.2
  • Composer 1.8.0
  • PHP 7.1.19
  • Local by Flywheel 3.0.2

Local by Flywheelで遊んでたら、laravelも行けるんじゃねぇ?
って思ったので試してみた。


ローカル環境構築

Local by Flywheelで、適当にローカルのwordpressを構築

  1. +」ボタンをクリック
  2. 適当にサイトに名前(今回はlaravel)を付ける
  3. 希望の環境を選択
  4. WPのユーザー名とパスワードを入力(あとで削除するので適当に...)
  5. ADD SITE」をクリック。

SSLもついでに追加
1. 設定のタブから、「SSL」をクリック
2. 「TRUST」をクリック
3. macのパスワード入力

laravelインストール

macにlaravelインストーラーをダウンロード

composer global require laravel/installer

laravelのパスを通すため、.bashrcに書き込み

export PATH="$PATH:$HOME/.composer/vendor/bin"

パスを通す

source ~/.bashrc

制作したローカルのwordpressを削除。
Local Sites/laravel/app
にあるwordpressのappフォルダを丸ごと削除。
(publicフォルダとsqlフォルダがある)

先ほど制作したLocal Sitesのフォルダに移動
サイトディレクトリ

cd Local\ Sites/laravel

削除したappフォルダのlaravelをインストール

laravel new app

(publicフォルダが丁度良い感じにピッタリ♫)

ローカル環境を再起動

Local by Flywheelアプリの右上にある「STOP SITE ■」を押して、
また「START SITE ▶︎」で起動。

VIEW SITE」を押して https://laravel.local/ に飛ぶとlaravelのウェルカムページが表示

データベースの編集

インストールしたlaravelの.envファイルを開いて
Local by Flywheelの「DATABASE」にあるmysqlの情報に書き換える。

DB_CONNECTION=mysql
DB_HOST=192.168.00.000
DB_PORT=4000
DB_DATABASE=local
DB_USERNAME=root
DB_PASSWORD=root

Local by Flywheelの「DATABASE」の「ADMINER」を押して
ブラウザからwordpressを入れた時のWP_のテーブルを削除。

laravelのmysqlを通す為に

 php artisan migrate

のコマンドを打つと
Migration table created successfully.
と言われて、ローカル環境完成。


memo

反省点
データベースにつないだだけで、まだ何も試してない....
ゆっくり試して行く予定....

参考にさせて頂いたサイト:ありがとうございます。
Using Local by Flywheel for Local Laravel Development
laravel Installation


noboo
忘れっぽい.... なんちゃってWEBデザイナー のメモ。
https://www.digitalbath.jp
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away