271
Help us understand the problem. What are the problem?

posted at

updated at

【秘密鍵/公開鍵】コピペで出来る!鍵認証の設定方法

公開鍵と秘密鍵とは

ざっくりと。

公開鍵

サーバー側に持たせておく鍵。
作ったときには「id_rsa.pub」という名前で作成され、
基本的には「authorized_keys」という名前にリネームする。
複数の公開鍵を作る場合は、authorized_keysに追記していく。

秘密鍵

クライアント側で保有しておく鍵。
誰にも渡してはいけない。

鍵を作る

では、実際に鍵を作ってみる。

鍵を作る

WindowsだとWSL2とか使うとやりやすい。

$ ssh-keygen -t ed25519

ed25519の暗号に対応していない系の環境(古いOS/OpenSSLなど)は、以下のコマンドで作る。

$ ssh-keygen -t rsa -b 4096 

公開鍵をサーバに登録

scpしてもいいが、ssh-copy-idを使うと便利。
authorized_keysに自動で追加してくれる。

$ ssh-copy-id -i 公開鍵のパス サーバのユーザ名@サーバのIP
# 例
# ssh-copy-id -i ~/.ssh/id_rsa.pub nnahito@xxx.xxx.xxx.xxx

鍵認証でサーバにアクセスしてみる

sshコマンドでサーバに鍵認証を使って接続してみます。
鍵の作成・設定が成功していると、パスワードを求められずに接続できます。

command
$ ssh –i 鍵のパス サーバのユーザ名@サーバのIP

例:$ ssh -i ~/.ssh/id_rsa nnahito@xxx.xxx.xxx.xxx
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Sign upLogin
271
Help us understand the problem. What are the problem?