bitbucket
cloud9

Cloud9からbitbucketへpushする方法

More than 1 year has passed since last update.

 使う環境 

Bitbucket
https://bitbucket.org/
リポジトリが作成されている必要があります。

Cloud9
https://c9.io/xxxxxxxxx(個人による)

Cloud9側での作業

Cloud9でSSH Keyを入手する。
https://c9.io/account/ssh

ログインしているアカウントのSSH Keyが表示される。

Bitbucketでの作業

BitbucketでCloud9から入手したSSH KeyをAccess keysに追加する。
 追加するリポジトリを選択
  設定
   Access keys
    鍵を追加

コピーしてきた、Cloud9のSSH Keyを入力する。
できたら鍵を追加をする。
成功していると、鍵のところに情報が追加されている。
これで外部からのアクセスを許可してる。

リモートリポジトリと同期する方法

Cloud9からBitbucketにアクセスできるようにする。

最初にローカルリポジトリを作成する

適当に作業フォルダを作る

$ mkdir git

Gitを有効にするためにコマンド実行

$ git init

リモートリポジトリを追加する。

$ git remote add origin https://xxxxx.org/yyyyy/zzzzz.git

追加されたことを確認

$ git remote -v
origin https://aaaaa@bxxxxx.org/yyyyy/zzzzz.git (fetch)
origin https://aaaaa@bxxxxx.org/yyyyy/zzzzz.git (push)

リモートリポジトリと同じ内容にするために、マージする。

$ git merge --allow-unrelated-histories origin/master

マージが完了しているか、フォルダを確認する。

nkns:~/workspace/git (master) $ ls
README.md sample.txt ttt.txt

リモートリポジトリと同じ内容になっていれば、作業完了!