Edited at

2点間の線形補間を計算する

More than 3 years have passed since last update.

線形補間とは、次のように2点 (x0, y0) と (x1, y1) を直線で結んだ時に、間にある任意のx座標に対応するyを計算することです。

Wikipedia先生によるとこの計算は次の式で行えます。

なので、これをそのままメソッドとして実装しました。


Java

static double lerp(double x0, double y0, double x1, double y1, double x) {

return y0 + (y1 - y0) * (x - x0) / (x1 - x0);
}

一応JavaScriptでも。


JavaScript

function lerp(x0, y0, x1, y1, x) {

return y0 + (y1 - y0) * (x - x0) / (x1 - x0);
}