code

ユーザーホームの直下に Dropbox のディレクトリを作り、
その中に diary というディレクトリを作りました。
diaryのなかには、テンプレートとなる文字列を入れたtemplate.mdをおきます。
( Dropbox をいれると、基本はユーザーホームの直下にディレクトリができたはず ... )

.bashrc もしくは .bash_profile に以下のような記述を追加すれば
今日から vim で日記をつけることができます!

#-------------------------------
#          Function
#-------------------------------
function createDialy(){
    if [ ! -e ~/Dropbox/diary/$(date "+%Y_%m") ]; then
        mkdir -p ~/Dropbox/diary/$(date "+%Y_%m")
    fi
    if [ ! -e ~/Dropbox/diary/$(date "+%Y_%m")/$(date "+%Y_%m_%d.md") ]; then
        cp ~/Dropbox/diary/template.md ~/Dropbox/diary/$(date "+%Y_%m")/$(date "+%Y_%m_%d.md")
    fi

    vim ~/Dropbox/diary/$(date "+%Y_%m")/$(date "+%Y_%m_%d.md")
}

alias dia=createDialy;

これで、 dia と打つだけで毎日新しい日記がつけられます。

日記以外にも、今日のTODOとかをつけるのにも応用できるのでおすすめです。

Dropbox 連携することで、他のデバイスからも見れるので
自宅のデスクトップでつけた日記を、外で使用するラップトップからすぐに見ることができます。
もちろん、モバイル端末でも Dropbox アプリがあれば見れます。

しばらくつけていると、こんな感じになっていきます。

.
├── 2017_09
├── 2017_10
├── 2017_11
├── 2017_12
├── 2018_01
├── 2018_02
├── 2018_03
├── 2018_04
├── 2018_05
└── template.md

9 directories, 1 file

シンタックスハイライトをいれたかったので md にしていますが、
拡張子は普通に txt のほうが何かと便利かもしれないですね。

まとめ

たのしい。

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.