Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

Bash on Ubuntu on Windows を使ってみた

More than 3 years have passed since last update.

インストール

Anniversary Update を実行したあと、
でコントロールパネルから「プログラムと機能」で「Windowsの機能の有効化または無効化を選び

aniv3.png
Windows Subsystem for Linux (Beta) にチェックを入れる。

その後Windowsキーを押してbashと入力して実行するとインストーラーが起動する。

新しいユーザー名とパスワードを入力して完了したら閉じても良い。スタートメニューに「Bash on Ubuntu on Windows」のプログラムが入っている。
Ubuntu の /C:\Users\user\AppData\Local\lxss\rootfs にあり、homemntC:\Users\user\AppData\Local\lxss\home などにある。
作成したユーザーはsudoグループに入っているので、sudo -iでrootになれる。

設定

ホスト名の名前解決ができませんというエラーが出るので、/etc/hostsにホスト名を追記する。
まず最初はセオリー通りに apt updateapt upgrade を実行する。Ubuntu本家からDLしていることが分かる。

ipコマンドやifconfigコマンドは失敗する。ネットワークはWindows側で設定しろということだろう。

zsh

apt install zshzsh をインストールする。
「Bash on Ubuntu on Windows」の「ファイルの場所を開く」で開いて、実行ファイルをコピー。
プロパティのリンク先でbash.exe ~ となっている部分を bash.exe ~ -c "exec /bin/zsh -l" に変更する。ファイル名はzshなどとしておいて、スタートメニューにピン留めする。
これでスタートメニューからzshを起動できる。
オプションの「簡易編集モード」にチェックを入れるとコピペがしやすい。

一応 chsh で Ubuntu環境下でのシェルも/bin/zshに変更しておく。

日本語

表示は出来る。文字幅の対応がイマイチで右側が切れることがよくある。
入力は厳しそう。

いっそのこと sshd を立ち上げて、puttyのようなものをローカル端末の代わりに使った方が良いのかもしれない。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away