Help us understand the problem. What is going on with this article?

ネットワーク構築(OSPF)

今回やること

今回はOSPFの構築をしていきたいと思います。
CCNA勉強をしていて、どういうものかは説明できますが、いざ構築しようと思うと
できないと思ったので、実際手を動かしていきます。

使用ツール

GNS3
IOS: c2600-adventerprisek9-mz.124-17

2651のルータから引っこ抜いたIOSをそのまま入れているので大分古いです。。。

ネットワーク構成図

最初から難しいのは組めないので、スタンダードな構成で作成。

OSPF.jpg

構築

では早速構築していきましょう。
今回設定したいのは以下
1、インターフェイスにIP付与
2、OSPFの設定
3、ネットワークの割り当て

まずはPC1,2にIPを振っていきます。
IP振るだけなのでログは省略します。

続いてR1から設定していきます。

R1#conf t
Enter configuration commands, one per line.  End with CNTL/Z.
R1(config)#int f0/0
R1(config-if)#ip add 192.168.10.1 255.255.255.0
R1(config-if)#no sh
R1(config-if)#exit
R1(config)#
*Mar  1 02:59:20.916: %LINK-3-UPDOWN: Interface FastEthernet0/0, changed state to up
*Mar  1 02:59:21.917: %LINEPROTO-5-UPDOWN: Line protocol on Interface FastEthernet0/0, changed state to up
R1(config)#int f0/1
R1(config-if)#ip add 192.168.12.1 255.255.255.0
R1(config-if)#no sh
R1(config-if)#exit
R1(config)#

IP付与が終わったので次にOSPFの設定をいれていきます。

R1(config)#router ospf 1
R1(config-router)#net 192.168.10.0 0.0.0.255 area 0
R1(config-router)#net 192.168.12.0 0.0.0.255 area 0
R1(config-router)#end
R1#

これでPC1側とR2側向きの設定の投入が完了しました。

続いてR2の設定になります。

R2#conf t
Enter configuration commands, one per line.  End with CNTL/Z.
R2(config)#int f0/0
R2(config-if)#ip add 192.168.12.2 255.255.255.0
R2(config-if)#no sh
R2(config-if)#exit
R2(config)#int f0/1
R2(config-if)#ip add 192.168.20.2 255.255.255.0
R2(config-if)#no sh
R2(config-if)#exit
R2(config)#

まずはIP付与が完了です。
次にOSPFの設定を投入していきます。

R2(config)#router ospf 1
R2(config-router)#net 192.168.12.0 0.0.0.255 area 0
R2(config-router)#net 192.168.2
*Mar  1 03:10:07.299: %OSPF-5-ADJCHG: Process 1, Nbr 192.168.12.1 on FastEthernet0/0 from LOADING to FULL, Loading Done
R2(config-router)#net 192.168.20.0 0.0.0.255 area 0
R2(config-router)#end
R2#
*Mar  1 03:10:34.340: %SYS-5-CONFIG_I: Configured from console by console
R2#

これで投入完了です。
では状態確認をしていきます。

状態確認

ではR1から見ていきましょう。

R1#show ip ospf nei

Neighbor ID     Pri   State           Dead Time   Address         Interface
192.168.20.2      1   FULL/BDR        00:00:39    192.168.12.2    FastEthernet0/1
R1#

ネイバーの確認はOKそう。
テーブルのほうはどうでしょうか。

R1#show ip route ospf
O    192.168.20.0/24 [110/2] via 192.168.12.2, 00:04:53, FastEthernet0/1
R1#

AD値、ネクストホップも見てみると設定上OKそうですね。

続いてR2を見てみましょう。

R2#show ip ospf nei

Neighbor ID     Pri   State           Dead Time   Address         Interface
192.168.12.1      1   FULL/DR         00:00:35    192.168.12.1    FastEthernet0/0
R2#

こちらもネイバーは問題なさそうです。
テーブルも見てみます。

R2#show ip route ospf
O    192.168.10.0/24 [110/2] via 192.168.12.1, 00:07:47, FastEthernet0/0
R2#

こちらもAD値とネクストホップも設定できてそうですね。

まとめ

今回はOSPFを構築してみました。
CCNAの勉強をしていて思いましたが、概要や機能は説明できても、いざ構築となるとコマンドが
パっとでてこなかったり、どのような構成図を組めばいいかが分からなかったりしました。

例えばCCNAを取得していたとしても、実際に現場で手が動かなければ意味がない気がしてなりません。
資格を取れば色々できるかな?と思っていた自分がいましたが、やはり大事なのは現場で手を動かせるエンジニアですよね。

資格を取ったから終わりではなく、しっかり手を動かす大事さが身をもってわかりました。

なので自分で色んな構成図を組んでみて、色んなパターンを構築できるように動いていければと思いました。

ゆくゆくは自分でIPsecを組んでみたいと思います。
VPNも構築してみたいなんて思ってます。

以上となります。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした