TeX
TeXLive

TeXLive2016(とTexstudio)をWindows10にインストール

More than 1 year has passed since last update.

自分用メモ


準備

インストールするドライブに約15GB程度の空きがあることを確認する。

管理者権限をもつユーザーでログインしておく。


TeXLiveをダウンロード

http://ftp.jaist.ac.jp/pub/CTAN/systems/texlive/Images/

Jaist.png

Jaistから最新のISOイメージをダウンロードする。

今回は20160523版をダウンロードした。

約3GBあるので別のことをしながらダウンロードしよう。


TeXstudioをダウンロード

http://www.texstudio.org/

からダウンロード

TeXstudioDL.png

(リンクが切れている場合は"https://sourceforge.net/projects/texstudio/?source=directory"からダウンロード)


インストール

WindowsUpdateが始まっている場合はそちらを先に終わらせる。

ここでおまじないとしてインターネットから切り離し、ウイルス対策ソフトを一時停止させる。Kasperskyの場合は必ず"終了"させる

Windows10はISOファイルを読み込む機能を標準で備えている。

ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると読み込まれる。

(ここで開けない場合はファイルを右クリック>プログラムから開く>エクスプローラーを順にクリック。)

するとDVDドライブとして読み込まれるので

"install-tl-advanced.bat"を管理者権限で実行する。

下から二番目"TeXWorksフロントエンドを導入"を切る(TeXstudioを導入しない場合は入)

さいごに"TeXLive"を導入をクリックしよう。

インストールには筆者のNVMeSSDでも45分かかったので暇な時間に行うことが吉。

TexLiveSet.png


TeXLiveを設定

ここではTeXでつくる書類で使うフォントを設定する。

Windows10では游フォントまたはMSフォントが初めから使える。

コマンドプロンプトを管理者で実行し

游フォントの場合

kanji-config-updmap-sys yu-win

MSフォントの場合

kanji-config-updmap-sys ms


TeXstudioをインストール

ダイアログにそってすすめる


TeXstudioを設定

https://texwiki.texjp.org/?TeXstudio%2F%E8%A8%AD%E5%AE%9A

を参考に設定する。


初めてのLaTeX

設定が終わったらこのソースを貼り付けて、F5を押してビルド&表示する。

\documentclass[a4j]{jsarticle}

%opening
\title{hoge}
\author{イロハウタ}

\begin{document}

\maketitle

色はにほへど 散りぬるを
我が世たれぞ 常ならむ
有為の奥山  今日越えて
浅き夢見じ  酔ひもせず

\end{document}

プロセスが正常終了し、このようにひらがなカタカナ漢字英字すべてPDFで表示されていたらすべてのインストールは成功である。日付はビルドした時の日付になる。

PDF.png

最後に再起動。


まとめ

時間の余裕のあるときにインストールを始めよう。