Edited at

Spring Bootを使って35秒でAPIを作成する(mac編)

More than 3 years have passed since last update.

最近世間でもてはやされているSpring Bootですが、これを使って35秒でAPIを作ってみようと思います。


まずはspringbootをbrewでインストール

(brewは環境によってかかる時間など異なるのでこれはまだ35秒に入れません・・・)

brew tap pivotal/tap

brew install springboot


35秒の計測スタート!

まずはgroovyのファイル作成


vi api.groovy

ファイルの内容は以下をコピペ


api.groovy

@RestController

class ThisWillActuallyRun {
@RequestMapping("/")
String home() {
"Hello World!"
}
}

springコマンドでAPIを起動


spring run api.groovy

(初回起動の時だけ依存関係の解決に時間がかかります・・・ごにょごにょ)

したらブラウザから以下のURLで繋がります!ここまで35秒!


http://localhost:8080/

Hello World!

皆さんどうですか?35秒でAPI作れましたよね?


え?間に合わなかったって??きっとコピペとか、タイピングとか訓練すれば35秒でいけます!!

ちなみにgetパラメータとかもらう場合はこんな感じで書けます


api.groovy

@RestController

class ThisWillActuallyRun {
@RequestMapping("/")
String home(@RequestParam(value="name") String name) {
"Hello $name"
}
}

http://localhost:8080/?name=hanako

Hello hanako

springbootとgroovy組み合わせると、ファイル1つでAPI出来てとっても簡単で良いですね!!